わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

収入証明書不要で300万円借りれるおまとめローン

おまとめローンの場合、収入証明書の提出が必要な事が多いです。
収入証明書不要で300万円のローンが組めるのは、オリックス銀行と三井住友銀行、住信sbiネット銀行に限られます。
※原則収入証明書不要ですが、審査の状況によっては書類の提出を求められる可能性があります。
おまとめローンをするのに消費者金融のでは金利が高いし、銀行のほうが安心という人も多いです。

おまとめローンを積極的に展開している銀行は少ない

実際におまとめローンを積極的に受け入れている銀行というのはそう多くはありません。
なぜかというとこれは耳の痛い話になってしまうかもしれませんが、おまとめローンを検討しているということは、イコール多重債務者であるからなんです。
どこの金融機関でも借金まみれの人よりも借金総額の少ないクリーンな人に借りてもらいたいというのが本音です。
その中でも三井住友銀行とオリックス銀行はおまとめローンを積極的に受け付けてくれています。
みずほ銀行もおまとめOKではありますが、三井住友銀行ほど積極的ではありません。

博士としては審査に通る自信があるなら三井住友銀行、あまり自信が無いならオリックス銀行で借りるのが間違いないと思います。

オリックス銀行カードローンの特徴について


最高金利は銀行カードローンとしてはかなり高い部類ですので少額の借り入れには向いていません。
ある程度まとまった金額を利用する際にオリックス銀行カードローンで申込むようにしましょう。
口座無しでカードローンを利用できます。
限度額は最高800万円まで。
返済金額は業界最低水準。
オリックス銀行のローンが組めるのは、毎月安定した収入のある方が条件となっています。
日雇いなどは厳しく、定期的に仕事をしている必要があります。

三井住友銀行カードローンの特徴について

金利は年4.0~14.5%です。
三井住友銀行カードローンでは、申込みにあたっての収入の条件はありません。
300万円までは収入証明不要で申込むことができ、限度額は800万円まで。
ローン契約機を利用すれば最短即日で借り入れが可能です。

住信sbiネット銀行ミスターカードローンの特徴について

金利は年2.49%~7.99%(プレミアムコース)年8.99%~14.79%(スタンダードコース)
借入時のATM手数料がいつでも0円です。借入はイオン銀行、セブン銀行、イーネット、ローソンATMの提携ATMで可能です。
限度額はプレミアムコース1000万円、スタンダードコース300万円です。
コースは自分で選ぶことができません。

Pocket
LINEで送る

関連記事

博士おすすめのカードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、申し込みの際にお客さまの希望にあわせて、みずほ銀行の普通預金キャッシュカード、またはカードローン専用カードでの利用をどちらか選べます。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
2.0%~14.0% 最大800万円 - 不要 不要
ここに注目!
  • 最高金利14%でお得。通帳またはみずほダイレクト利用で200万円以下なら書類提出も無し。
20150310追加

プロミス

パート・アルバイトなどでも安定収入があれば利用可能で24時間、審査も可能。平日14時までにWEB契約が完了すれば即日での融資も可能!土日祝日も対応。初回利用で30日間無利息というサービスも受けられます。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日 不要 不要
ここに注目!
  • 最短即日。最高金利が少し安い
  • 土日の即日融資にも対応!