わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

中絶費用が払えない

好き好んで中絶手術を受けようという人は居ません。
何らかの理由があって中絶をしなければいけない時にお金が無いと途方に暮れてしまいます。

もちろん母体や胎児への影響、費用や手間の面からも、中絶することを決めているのであれば早ければ早い方がいいでしょう。

中絶に関して不安なこともあると思うから一緒に見ていきましょう
中絶費用に保険は適用されない

実は中絶費用には保険は適用されません。
自費になってしまいます。
その理由は保険が「治療行為に対して適用される」と決まっているからです。
妊娠したからといって病気ではありませんからね。

例外として診断や検査には健康保険が適用されますることはできますが、手術自体は保険適用外で全額を自費でまかなわなければなりません。

中絶費用は分割できるの?

一部クレジット払いでの支払いに対応している病院もありますが、数は多くありません。
事前に病院に問い合わせて確認することをおすすめします。

基本的には中絶費用の分割払いはできないと考えておいた方がいいでしょう。
初期手術の場合でも10~15万円程度の出費を覚悟しておかなければなりません。

中絶費用の相場

11週目までを初期中絶と言います。
多くの病院で10週までが10万円~12万円。10~12週までが11万円~15万円くらいかかります。(初診料と超音波検査費用等も含む)

12週目以降の中期中絶になりますと費用も30万円くらいと大幅に上がります。

中絶費用は戻ってくる?

中絶費用には出産費用の時の「出産育児一時金」のように戻ってくる費用はありません。

お金を取り戻す方法としては「医療費控除」があります。
医療費控除とは、医療費が10万円以上もしくは年収200万以下の人は年収の5%を超えた場合に医療費から色々なものが差し引かれたうえで戻ってくる制度です。
戻ってくる金額は所得税の税率が高い人ほど多くなります。所得が少なく、所得税の税率が低くなっていると戻ってくる金額も少なくなります。

Pocket
LINEで送る

関連記事

博士おすすめのカードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、申し込みの際にお客さまの希望にあわせて、みずほ銀行の普通預金キャッシュカード、またはカードローン専用カードでの利用をどちらか選べます。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
2.0%~14.0% 最大800万円 - 不要 不要
ここに注目!
  • 最高金利年14.0%でお得。※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
20150310追加

プロミス

パート・アルバイトなどでも安定収入があれば利用可能で24時間、審査も可能。平日14時までにWEB契約が完了すれば即日での融資も可能!土日祝日も対応。初回利用で30日間無利息というサービスも受けられます。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日 不要 不要
ここに注目!
  • 最短即日。最高金利が少し安い
  • 土日の即日融資にも対応!