わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

借り換えやおまとめに最大のパワーを発揮するじぶん銀行カードローン「じぶんローン」を解説!

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」について解説じゃ。

じぶん銀行カードローンはauと三菱東京UFJ銀行が共同出資してできた銀行のカードローンです。保証会社がアコムになっています。審査はじぶん銀行とアコムで行われます。
ネット銀行なので店舗はありません。
じぶんローンは即日融資が可能です。(じぶん銀行の口座を持っていることが条件)
在籍確認が100%ありますので勤務先で電話を受ける人が居ない土日や遅い時間の場合はその分時間がずれ込みます。(学生、主婦、年金受給者の方には在籍確認の電話はありません。)

auユーザーには優遇措置がある

auユーザーというだけで金利が0.1%安くなります。
それ以外にも最大で0.5%までの優遇制度があります。

じぶん銀行カードローンの金利

2.4~17.5%と消費者金融よりも安いけど、メガバンクの金利と比べると見劣りしてしまう数字です。
最低金利が2.4%となっているところに目を引かれますが、この金利が反映されるのは限度額の800万近く借りれている人だけなので普通に借りる分には影響はありません。

専業主婦・学生でも利用可能!

じぶん銀行カードローンはパート・アルバイトはもちろん、学生や専業主婦の方でも利用可能です。
ご自身に収入が無い場合は専業主婦で30万円、学生で10万円が最大限度額になります。
また、学生で収入が無い場合は親の同意書が必要になり、親に内緒で借りるということができません。
※自分で同意書を書いてしまうようなマネは絶対にしないでくださいね。

在籍確認

在籍確認に関しては、原則勤務先に電話がかかってきます。
※収入のない学生、専業主婦、年金需給のみの方は勤務先がありませんので在籍確認の電話もありません。

在籍確認の際には銀行名と個人名を名乗る(じぶん銀行の鈴木です。など)ようになっていますが、銀行名も名乗ってほしくない場合はあらかじめ伝えておくことで対応してもらえます。
また、他の銀行カードローンと同じく、在籍確認の際にカードローン関係の電話であることは絶対に言いませんので心配は不要です。

もちろん電話が合ったときに不在であったとしても、勤務していることがわかればそれでOKです。

総量規制の対象外

じぶん銀行はその名の通り「銀行」ですので総量規制の対象外です。
メガバンクで審査に可決する自信は無いけど、消費者金融で借りるのはちょっと…、という方であればじぶん銀行がぴったりです?

収入証明書

じぶん銀行カードローンは収入証明書が限度額300万円までは原則提出不要となっています。
これはオリックス銀行カードローン、楽天銀行スーパーローンと並び、業界トップの金額です。

全国の提携ATM手数料が0円

じぶん銀行カードローンは全国の提携ATMで借り入れと返済が手数料0円で行えます。
消費者金融では手数料がかかるところが多いのでこれはかなり助かります。
提携ATM:セブン銀行 E,net ローソンATM ゆうちょ銀行 三菱東京UFJ銀行
jibun03
借り入れと返済で往復で最大432円が浮くことを考えるとだいぶ違いますよね。
ちょっと田舎住みの方には失礼な言い方になるかもしれませんが、コンビニATM以外にもゆうちょ銀行ATMも無料で使えますので郵便局さえあれば田舎の方でも無料で利用できます。

じぶん銀行カードローンのデメリット

はっきりいってAUユーザー以外には冷たいです。
金利などでもはっきりと差別化されていますのでAUユーザー以外にはおすすめできないというか他を当たった方が早いと思います。
それは特にこのあと解説する借り換えコースではっきりと現れます。。

借り換えコース


jibun01jibun02
じぶん銀行カードローンには金利が1,9%~12,5%の借り換えコースといった他行と比較しても低金利で借り換えが出来るサービスがあります。
しかしこの借り換えコースはau限定割ですのでauユーザー以外は使えません。
auユーザー以外は年利3.9~17.5%ですのでほぼほぼ借り換えをする意味がありません。
イメージとしてはアコムのおまとめローンに近いかもしれません。

各回の返済額が安くて済む

これはメリットなのかデメリットなのか…。使い方によっては毒にも薬にもなってしまう部分なのですが、じぶん銀行カードローンの返済額は返済時点の借入残高に応じた金額です。
具体的にいくらになるのかというと、2014年9月16日以降に契約した人であれば借り入れ10万円に付き2000円が最低返済額です。(金利13%以上で借りている場合)
金利が9%以下だと10万円に付き1000円の返済で大丈夫とかビビりますよね…。業界でもトップクラスです。

ただ、返済額は安ければいいというものでもありません。
返済額が少ないということは返済のほとんどが利息の支払いに回されて元本が全然減らない悪循環に陥ってしまうことがよくあります。。
実は博士もそうでしたが、人間は弱い生き物ですから返済額が少ないとそれに甘えてしまって返済優先度も下がってしまうからズルズルと金利を払ってしまうサイクルにハマって抜け出せなくなるんですよね…。
金利の高いところから優先して返していくというのは借金の鉄則のはずなのにそれを守れない時が往々にしてありました。
最低返済額に囚われることなく返せるときは進んで返すように心がけましょう。

返済に関して

返済サイクルは「期日指定返済」と「35日ごとの返済」の2種類あります。
期日指定返済は「毎月25日」のように月イチで決まった日に返済するやり方です。
35日ごとの返済を選ぶと、返済日を忘れがちになりますし、月に一度返済するよりも返済スピードが遅くなってしまうので完済までの道のりが遠くなってしまいます。
その時々の負担は楽になるというメリットもあるのですが…。
自動支払い返済では繰り上げ返済ができませんので、なるべくATM返済を選んで返せるときは繰り上げ返済するようにしましょう。

Pocket
LINEで送る


関連記事

大手銀行や都市銀行のカードローンもおすすめです

バンクイック

三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックは、クイック(すばやい・迅速な)の意味の通り、審査が早く最短30分で結果で出ます。ローン契約ができる「テレビ窓口」があります。テレビ窓口では電話越しにオペレーターと話しながら手続きを行い、カードローンの申込みやカードの受け取りがその場でできるため、その日のうちに融資が可能になります。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
1.8%~14.6% 500万円 最短30分 不要 不要
ここに注目!
  • 最短30分のスピード審査!最短40分でカード発行、即日融資。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、申し込みの際にお客さまの希望にあわせて、みずほ銀行の普通預金キャッシュカード、またはカードローン専用カードでの利用をどちらか選べます。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
2.0%~14.0% 最大800万円 - 不要 不要
ここに注目!
  • 最高金利14%でお得。通帳またはみずほダイレクト利用で200万円以下なら書類提出も無し。
20150310追加

プロミス

パート・アルバイトなどでも安定収入があれば利用可能で24時間、審査も可能。平日14時までにWEB契約が完了すれば即日での融資も可能!土日祝日も対応。初回利用で30日間無利息というサービスも受けられます。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日 不要 不要
ここに注目!
  • 最短即日。最高金利が少し安い
オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックスグループの中核企業の一つ「オリックス銀行」が提供するカードローン。他の銀行系カードローンと比較してもトップクラスのサービスを提供しており、借り入れの最高限度額は800万円に設定。最短で即日審査にも対応。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
1.7~17.8% 最高800万円 最短当日 不要 不要
ここに注目!
  • 300万円まで原則所得証明書不要!金利も融資限度額も文句なし!