わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

キャッシングの申し込みに必要な物は本人確認書類だけ?

チェックポイント その1
まず本人を確認できる書類が必要じゃ。
menkyo

お金を借りる際に絶対に必要になるものとして本人確認書類があります。ほとんどの人は免許証かパスポートで、両方とも無い人は保険証を提示します。一定金額以上を借りる場合には収入証明書が必要になってきます。

収入証明書が必要な場合とされない場合

貸金業法の適用を売れるノンバンクでは、総量規制があるため、貸金業者の意志に関係なく、50万円を超える貸し付けをする場合と他社との合計で100万円を超えることになる貸し付けについては、年収の3分の1以内の貸付であることの確認をしなければいけないので、そのための義務として、年収・収入を証明出来る書類を確認しなければならないと法律で定められています。

その一方で、貸金業法の適用を受けない銀行は、独自に定めた審査基準で収入を証明できる書類の提出を求めることができるため、同じ貸付金額でも、書類の提出が必要なところとそうでない場合があります。

手続きが簡単なキャッシングが人気じゃ。

誰でも手続きが面倒だったり時間がかかることは避けたいですので、わざわざ収入を証明する書類を用意しなくていい方を選びます。申込時のわずらわしさは少しでも減らしたいですよね。

しかし、書類提出が必要ない場合でも申込時に自己申告した収入が、金融会社から「それ本当?」と疑われてしまえば、収入証明が不要な金額内であったとしても収入証明の提出を求められる場合があるので注意しましょう。

収入を証明する書類とはどんなもの?

収入を証明する書類は、貸金業者によって少々異なる場合もありますが、基本的に同じです。給与所得者は源泉徴収票、自営業者は確定申告書が基本になります。それ以外のもので証明となるのは、直近3ヶ月分の給与明細書で代用可能な金融会社もあります。就職して1年経ってない場合などは、源泉徴収票がまだありませんので給与明細書を提出することになります。

提出方法について
現在は、ネットからの申込み可能なところが多いので、大抵の場合は、ネットやスマホ専用アプリからアップロードしたり、メール添付で送ったりする形式が多いです。

もちろん郵送でもOKですが時間がかかるのがデメリットです。またFAX対応の所はそうは多くありませんのでネット申し込みが一番いいでしょう。
それ以外のものは基本的に必要ありません。

Pocket
LINEで送る

関連記事

博士おすすめのカードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、申し込みの際にお客さまの希望にあわせて、みずほ銀行の普通預金キャッシュカード、またはカードローン専用カードでの利用をどちらか選べます。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
2.0%~14.0% 最大800万円 - 不要 不要
ここに注目!
  • 最高金利14%でお得。通帳またはみずほダイレクト利用で200万円以下なら書類提出も無し。
20150310追加

プロミス

パート・アルバイトなどでも安定収入があれば利用可能で24時間、審査も可能。平日14時までにWEB契約が完了すれば即日での融資も可能!土日祝日も対応。初回利用で30日間無利息というサービスも受けられます。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日 不要 不要
ここに注目!
  • 最短即日。最高金利が少し安い
  • 土日の即日融資にも対応!