わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

そこに口座が無くても借りれるカードローン

口座を持っていなくても借りられるカードローンについて解説じゃ。
そこに口座が無くても借りれるカードローン

消費者金融は口座の有無に関係なく借りれますが、口座が無いと利用できない銀行カードローンは今でも多いです。
口座無しで借りれる銀行カードローンとして代表的なのは

などがあります。
口座を作らないで銀行カードローンを利用したいということは、何らかの理由で銀行口座を作りたくない方だろうと博士的には思っているので、口座を作らなくていいのにプラスして、口座が無くても不自由しないカードローンを見ていきたいと思います。

口座が無いとできないこと…

三菱東京UFJ銀行バンクイック…バンクイックカードを取りにテレビ窓口まで行く必要がある(郵送だと1週間程度かかる)。契約時の入力項目が多い。
三井住友銀行カードローン…カードをローン契約機に取りに行く必要がある(郵送だと数日かかる)。インターネットバンキングが使えないので、借入方法が、ATMのみ。契約時の入力項目が多い。口座引落での返済。自動融資がない(残高不足の時の自動借入れサービス
スルガ銀行カードローン…特になし
新生銀行カードローン レイク…新生パワーダイレクト(新生銀行のインターネットバンキング)を利用した他行宛振込手数料が毎月5回まで無料、などのサービスが受けられない。
オリックス銀行…特になし

以上のようになっています。
申し込み時に若干面倒なことがあったりもしますが一度契約してしまえば口座が無いからといって不利益等はありません。口座があるとかないとかそれまでの付き合いがあるとかそういったことは特に気にせずにカードローンは利用できます。

消費者金融は特に口座が無くても借りれます

口座無しで借りれるメリットは口座開設の申し込みや開設にかかる時間などを省いて素早く借りれるところです。
ネットで申込んで契約機でカード発行をするのが一番手早く借りれます。
契約機までいけない場合は後日契約書やカードが郵送されてきます。
カードを取りに行けないけど即日現金をゲットしたい場合は今自分が使っている銀行口座への振り込みサービスを利用しましょう。
現在ではほぼ全ての消費者金融が即日振込に対応しています。
これであれば銀行カードローンのようにその銀行の普通口座を作る必要がありません。

Pocket
LINEで送る

関連記事

博士おすすめのカードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、申し込みの際にお客さまの希望にあわせて、みずほ銀行の普通預金キャッシュカード、またはカードローン専用カードでの利用をどちらか選べます。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
2.0%~14.0% 最大800万円 - 不要 不要
ここに注目!
  • 最高金利14%でお得。通帳またはみずほダイレクト利用で200万円以下なら書類提出も無し。
20150310追加

プロミス

パート・アルバイトなどでも安定収入があれば利用可能で24時間、審査も可能。平日14時までにWEB契約が完了すれば即日での融資も可能!土日祝日も対応。初回利用で30日間無利息というサービスも受けられます。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日 不要 不要
ここに注目!
  • 最短即日。最高金利が少し安い
  • 土日の即日融資にも対応!