わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

カードローンとは個人向けの無担保融資のこと

個人向けの無担保融資のことを総称してカードローンと呼ぶのじゃ。
img01

カードローンはテレビCMなどでよく聞く言葉かも知れませんが、具体的にカードローンとは何か?と聞かれてすぐに答えられる人はあまりいないのではないでしょうか?
カードローンとは個人向けの無担保融資の総称です。不動産や車などの担保を必要としないので、借り入れの審査には個人の信用情報が重視されます。この信用情報とは、他社からの借り入れ金額や返済状況、定職に就いていて安定した収入があるかどうかということを調査した上で借り入れできるかどうかの審査がされます。カードローンは、カード一つでATMなどから簡単に借り入れや返済ができるので私たちにとって一番身近な金融サービスと言えます。

資金使途が自由

住宅ローンや自動車ローンのような資金使途が限定されているものは、目的外のことへ借り入れた資金を使用することが出来ませんが、カードローンは遊興費や旅行代金などに自由に使うことが出来ます。
そして、限度額の範囲内であれば何度でも借り入れと返済が可能なのが一番の特徴です。
「飲み会の前に財布にお金が入っていない、でも銀行の営業時間は終わってしまっていて引き出すのに時間外手数料を払わなくてはいけない…」
そんな時にもカードローンを使えばコンビニのATMで24時間手数料無料で借り入れ可能で、翌日に返済すれば金利もATMの時間外手数料より安く済ませる事ができるので、こういう気軽な使い方も出来るのがカードローンの魅力です。


カードローンで保証人をつけなくてはいけないときってあるの?
カードローンは、稀に保証人が必要な場合があるんじゃ。
img56

カードローンは基本的に保証人は必要ありません。
お金が必要だけど保証人を頼めない、親族であっても借金を知られたくないから保証人を頼みづらいという人も安心です。
無担保・無保証人で借り入れが出来るというのがカードローンが人気の理由です。

ただ、稀なケースとして審査の結果で申込者の信用情報が微妙だなと判断された時に保証人を求められることがあります。
これはあまりないケースなので、保証人を要求される詳しい条件は不明ですが、初めてのカードローン申し込みの場合はまずありませんから安心してください。
あくまで無担保・無保証人がウリの金融サービスがカードローンなのです。

Pocket
LINEで送る

関連記事

博士おすすめのカードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、申し込みの際にお客さまの希望にあわせて、みずほ銀行の普通預金キャッシュカード、またはカードローン専用カードでの利用をどちらか選べます。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
2.0%~14.0% 最大800万円 - 不要 不要
ここに注目!
  • 最高金利14%でお得。通帳またはみずほダイレクト利用で200万円以下なら書類提出も無し。
20150310追加

プロミス

パート・アルバイトなどでも安定収入があれば利用可能で24時間、審査も可能。平日14時までにWEB契約が完了すれば即日での融資も可能!土日祝日も対応。初回利用で30日間無利息というサービスも受けられます。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日 不要 不要
ここに注目!
  • 最短即日。最高金利が少し安い
  • 土日の即日融資にも対応!