わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

教育カードローンとは

チェックポイント その1
教育機関への入学金や学費への使途に限定したカードローンがあるんじゃ。
s007_000

教育カードローンとは大学や専門学校などの教育機関への入学金や学費への使途に限定したカードローンです。
また、学費だけでなく通学のために一人暮らしをするアパートの敷金の費用など就学関連費用の支払いにも使用できます。
教育カードローンの特徴は金利が2%~3%台程度と通常のカードローンと比べて圧倒的に低いことです。
そして、返済も在学期間中は利息分のみの支払いも可能と、通常のカードローンと比較して優遇措置もあります。

通常は学費が幾らになるのかを銀行に学校案内などで提示して借入額を相談してから借りることになりますが、もし既に学費等を支払い済みでも領収証などがあれば後から教育カードローンを借りることが出来ますが、支払いから1ヶ月以内など期間に制限があることが多いので、条件をよくチェックすると共に急いで手続きをするようにしましょう。

Pocket
LINEで送る

関連記事

博士おすすめのカードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、申し込みの際にお客さまの希望にあわせて、みずほ銀行の普通預金キャッシュカード、またはカードローン専用カードでの利用をどちらか選べます。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
2.0%~14.0% 最大800万円 - 不要 不要
ここに注目!
  • 最高金利14%でお得。※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
20150310追加

プロミス

パート・アルバイトなどでも安定収入があれば利用可能で24時間、審査も可能。平日14時までにWEB契約が完了すれば即日での融資も可能!土日祝日も対応。初回利用で30日間無利息というサービスも受けられます。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日 不要 不要
ここに注目!
  • 最短即日。最高金利が少し安い
  • 土日の即日融資にも対応!