わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

キャッシングの審査に通らない理由

審査において、気をつけなくてはいけない点はいくつかあるんじゃ。
プリント

一番多い原因は過去のキャッシング履歴で、返済で延滞を繰り返していたり、最終的に返済することができずに自己破産していたりすると信用情報に残っていますので、キャッシングの審査には通りません。
またこの他にも現在他社での借り入れがあり、これ以上借りると年収の1/3をオーバーしてしまうような場合も総量規制がありますので、審査に通過することはとても難しくなります。その他月々の収入が少ない場合や、勤務先がはっきりしなかったり、在籍確認が取れないような場合も断られてしまいますが、どのような理由で審査に落ちてしまったのかについては教えてもらえませんので、自分で想像するしかありません。
なるべくこのような審査に通らないような理由をなくしたうえで審査に申し込みをすることが大切です。また気をつけていただきたいのが、キャッシング審査に通らない理由として、申し込みの重複があります。借りたい気持ちが先走って短期間に複数の金融機関にキャッシングの申し込みをしてしまうと、それだけお金に困っていて、やばい状況であると判断されてしまいますので、審査には非常に通りにくくなります。
どうしても借りたいからといっても複数の金融会社に一度に申し込みをしたりせず、1社に絞って申し込みをして、ドーンと構えている方が、結局は審査に通る可能性が上がります。

うっかりしやすい審査落ちする理由
申し込み時にケアレスミスをしてしまった場合の事じゃ

借り入れ申し込みをして、あなたの属性になんの問題も無かったとしても思わぬことで審査に落ちてしまうことがあります。それは電話番号やメールアドレスが間違っていた場合です。
もちろん間違えたからといって即座に落ちてしまうわけではありません。どちらかがあっていればそちらの方から確認の連絡が来ることになります。それを放置しておいて業者側から連絡が取れないままだと概ね2週間で審査に落ちてしまうことになります。
よくある間違いとして、メールアドレスの.(ドット)が,(カンマ)となっている、ということがあります。これなどは業者側の担当者もおそらくここが間違えているんだなと気づくことも多いようですが、だからといって勝手に変更したり、推測でそちらに連絡をすることは業務上出来ません。電話番号が間違えていた場合はどうしようもありません。
ですので万が一のことも考えてメールの確認と電話にはしっかり出ることが大事になってきます。審査結果の連絡がなかなか来ない場合はあなたのほうから2週間以内に連絡すれば間に合いますのでそれは覚えておいて損はありません。

Pocket
LINEで送る

関連記事

博士おすすめのカードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、申し込みの際にお客さまの希望にあわせて、みずほ銀行の普通預金キャッシュカード、またはカードローン専用カードでの利用をどちらか選べます。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
2.0%~14.0% 最大800万円 - 不要 不要
ここに注目!
  • 最高金利14%でお得。通帳またはみずほダイレクト利用で200万円以下なら書類提出も無し。
20150310追加

プロミス

パート・アルバイトなどでも安定収入があれば利用可能で24時間、審査も可能。平日14時までにWEB契約が完了すれば即日での融資も可能!土日祝日も対応。初回利用で30日間無利息というサービスも受けられます。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日 不要 不要
ここに注目!
  • 最短即日。最高金利が少し安い
  • 土日の即日融資にも対応!