わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

他社借入(多重債務)とおまとめローン

1件以上の借り入れをしたことがある人は、金融会社の選び方に少し違いがあるんじゃ。
color018

初めて借り入れをする人とは少し違う視点で申し込む金融会社を選ばないと、審査に落ち続けることになってしまいます。このページでは審査の基準に関して説明しますので、自分に合った金融会社を選び、審査通過を確実するための参考してください。
なお、ここでいう借入件数は、他社のカードだけ持っていて今現在借り入れが無い場合と返済は完了しているがカードは持っている場合は、借入件数に含まれません。もし金融会社から質問された場合は、その旨を正直に答えるようにして下さい。


キャッシング・消費者金融・カードローンなどいろいろな借り入れのサービスがありますが、多少の違いはありますが、お金を借りることということには違いはありません。

金融業界では、キャッシング・消費者金融・カードローンと同じ種類の借金としての扱いとなっています。顧客情報は共有されているので、金融会社は申し込み者が借り入れ状況をすぐ知ることができます。借り入れが1件以上あれば、貸し出す額を低くなることもありますし、これ以上の貸し出すはできないと評価されて審査が通らないこともあります。
他社から借り入れがある方は総量規制にも注意する必要があります。すでに他社から年収の3分の1を超える借り入れがある場合はお金を借りることができません。

総量規制は消費者金融やクレジット会社が対象で銀行は対象に含まれていません。

銀行自体も総量規制の対象外ということを宣伝しているので、消費者金融やクレジット会社から融資を拒否された場合でも銀行での審査を通過して借り入れが出来たという事例は少なくありません。銀行のカードローンや「おまとめローン」が総量規制を回避する方法なのです。
銀行は銀行法が適用されるので総量規制の対象外です。キャッシング会社など総量規制の対象になる金融機関からの借り入れをおまとめローンに借り換えた場合、総量規制の対象となる借り入れが減る、もしくは無くなるのです。


おまとめローンへの借り換えが成功すれば、総量規制にかかる金融機関からの借入の枠をリセットさせることが出来ます。おまとめローンの金利の方が低いケースが多いので、利用するメリットは大きいです。総量規制の対象になっている場合やなりそうな場合はおまとめローンをご検討されることをおすすめします。

Pocket
LINEで送る

関連記事

博士おすすめのカードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、申し込みの際にお客さまの希望にあわせて、みずほ銀行の普通預金キャッシュカード、またはカードローン専用カードでの利用をどちらか選べます。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
2.0%~14.0% 最大800万円 - 不要 不要
ここに注目!
  • 最高金利14%でお得。通帳またはみずほダイレクト利用で200万円以下なら書類提出も無し。
20150310追加

プロミス

パート・アルバイトなどでも安定収入があれば利用可能で24時間、審査も可能。平日14時までにWEB契約が完了すれば即日での融資も可能!土日祝日も対応。初回利用で30日間無利息というサービスも受けられます。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日 不要 不要
ここに注目!
  • 最短即日。最高金利が少し安い
  • 土日の即日融資にも対応!