わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

キャッシングの審査時に勤続年数や年収を多くウソを書くとバレるのか?

キャッシングの審査はなるべく正しい情報を申請するのが一番じゃ。
cashing72

カードローンの審査を受ける際に、年収や勤務先、勤続年数などを申告しなければいけません。

自分のありのままの情報をそのまま書いて、すんなり審査に通るのであれば苦労はないのですが、そうはうまくいかない人も居ます。
例えば現在年収の3分の1近くまで借り入れをしていて、これ以上借りると総量規制に引っ掛かるといったようなケースです。


ウソの勤務先を書いたりすればすぐにばれますし、他社借入額なども現在では信用情報機関に問い合わせれば一発でわかってしまうということは多くの人が知っています。
かといって別人を装うために自分の名前などの基本情報を誤魔化すなんていうのは論外です…。


ですので簡単にできてなおかつ比較的ばれにくいと思われる年収や勤続年数を多く書く人はかなり多いようです。
年収は高ければ高いほどいいですからね…。

年収や勤続年数を多く書いたらばれたりするのかな?

では実際に、年収や勤続年数を多く書いたらばれたりするのか?ということですが、私の知人がそれをやっていまして話を聞くことができました。

仮にAさんとしておきます。
Aさんは10年ほど前から消費者金融などでキャッシングをしていますが、ウソがばれたことは無いということです。

ウソがばれないようにするコツ
  • 収入証明書が不要な範囲で借り入れすること
  • 審査担当者に不審がられない程度の年収の水増しにとどめておくこと
  • 年収を多く書いた分とバランスを取るために勤続年数を増やすようにする

注意しておきますと、審査担当者が「怪しい」と感じれば、収入証明の提出が不要の金額であっても収入証明書の提出を求められることもあります。

ここでいう収入証明書とは、源泉徴収票、納税通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書(直近2ヵ月分程度)+賞与明細書などです。


これは絶対に真似をしないでほしいのですが、Aさんは給与明細や源泉徴収票の提出を求められた場合は自作して提出していたということです。
手先が器用とはいえどう考えてもやりすぎですよね…。


納税通知書や確定申告書、所得証明書の提出を求められた場合は潔く提出するしかありません。
これらを偽造しようものなら完全に犯罪になってしまいます。


年収や勤続年数を誤魔化すにしてもばれても怒られない範囲の嘘にとどめておいた方が利口かもしれません。勤務年数で数ヶ月、年収で数十万くらいであれば勘違いしていても不自然ではないですからね。

もちろんウソがばれて一括返済を求められて、その後も一切借り入れできないということもあり得ますので事実のみを書くようにしましょう。


消費者金融や銀行の審査担当者も、それが仕事なわけですから、勤務先の業種や規模などからおおよその年収もわかるものです。

金融会社側も、少しでも年収の多い人に借りてもらいたいわけではなくて、きちんと返済期日までに返済してくれる信用のおける人に借りてもらいたいと思っています。

無理に自分のスペックを高く書こうとせず、きちんとした付き合いのできる顧客だということをアピールするべきだといえます。


結局のところ、いくら年収などのスペックが良くても過去にクレジットカードやキャッシングで、長期延滞したり債務整理の履歴があると、審査に通ることはできません。

金融会社側も利用者の属性を総合的に判断して貸し付けの可否や限度額を決めていますので部分的にうそをついて良く見せても他がダメであれば無駄に終わることも多いのです。

キャッシングやカードローンは無担保の金融商品ですから、あなたの信用に対しての貸付なわけです。
嘘をつくということはその信用を裏切る行為になってしまいます。

せっかく相手が信用してくれて貸してくれるわけですからその期待を裏切らないように審査の際には自分のデータは全て真実のみを記入するようにしましょう。

Pocket
LINEで送る

関連記事

博士おすすめのカードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、申し込みの際にお客さまの希望にあわせて、みずほ銀行の普通預金キャッシュカード、またはカードローン専用カードでの利用をどちらか選べます。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
2.0%~14.0% 最大800万円 - 不要 不要
ここに注目!
  • 最高金利14%でお得。通帳またはみずほダイレクト利用で200万円以下なら書類提出も無し。
20150310追加

プロミス

パート・アルバイトなどでも安定収入があれば利用可能で24時間、審査も可能。平日14時までにWEB契約が完了すれば即日での融資も可能!土日祝日も対応。初回利用で30日間無利息というサービスも受けられます。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日 不要 不要
ここに注目!
  • 最短即日。最高金利が少し安い
  • 土日の即日融資にも対応!