わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

お金を借りるのに審査時間が最短な金融会社はどこ?

このページに来てくれた人は急いでいる人が多いじゃろうから先に結論じゃ。
最短で借りたいならプロミスかアコム

博士が調べた限り体感で、融資までの時間が短い双璧なのがプロミスとアコムです。

200

キャッシング・カードローン会社は数多く存在しますが、どのように選ぶのかは人それぞれですね。金利や無利息期間の有無など選ぶ人も多いですが、お金を借りる時は急いでいることが多いので審査時間を重要視しているも多いようです。

今日中にお金が必要な時に申し込みをしてから審査完了まで時間が掛かるようでは困ってしまいます。キャッシング会社の中には申し込みを行って数日後でないと審査結果が出ないところもあります。

急ぎの審査をお願いする

本当に急いでいる場合は必ずその旨をコールセンターに伝えるようにしましょう。
どの金融会社でもフリーダイヤルのコールセンターがありますので伝えることにより便宜をはかってもらえます。
理由まで伝えるとなおいいです。
例えばアコムは本当に急いでいる人には限度額を下げてでもスピーディーに貸してくれるようなケースもあります。

どこで借りるかは重要


時間が掛かるからといって確実に融資してもらえるわけではないので、金融機関選びはとても大事なことです。金融機関選びの最重要ポイントは審査時間と言ってもいいくらいです。


通常、申し込みをしてから審査を受けて審査に通ると借入れができるようになるという流れで借入れができるようになります。金融機関は審査の際、申し込みの内容に問題がないか、本当のことが記載されているのか、信用情報などを確認して問題が見つからなかった場合に申込者を審査通過させます。

申し込み内容に不備がなくてその内容が事実であり問題がない場合は各金融機関が提示している審査時間で結果が出ます。しかし、申し込みのないように不備や事実ではない記載があった場合、信用情報に問題があった場合などは審査を通過させるか検討する必要が生じるため時間内に審査が終わらない可能性がありますので審査時間を短くするには申込書に不備を残さず事実を記載することが大事です。

各金融機関の審査時間一覧
金融機関名 審査時間 即日融資
みずほ銀行カードローン
三井住友銀行カードローン
りそなプレミアムカードローン 最短1日 ×
オリックス銀行カードローン
アイフル 最短30分
新生銀行カードローン レイク 最短30分
プロミス 最短30分
バンクイック
アコム 最短30分
モビット 最短30分※

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

やはり消費者金融の方が審査も早い

アイフル、プロミスなどの消費者金融の多くが即日、しかも30分で審査が完了します。

銀行カードローンも徐々に即日融資にも対応してきていますし、審査時間も短くなってきてはいますが、普通預金口座が必要であったりといった条件がつくところも多いです。

即日融資に関してはまだまだ消費者金融の方がスピーディーに対応してくれるのは間違いありません。

Pocket
LINEで送る

関連記事

博士おすすめのカードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、申し込みの際にお客さまの希望にあわせて、みずほ銀行の普通預金キャッシュカード、またはカードローン専用カードでの利用をどちらか選べます。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
2.0%~14.0% 最大800万円 - 不要 不要
ここに注目!
  • 最高金利14%でお得。※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
20150310追加

プロミス

パート・アルバイトなどでも安定収入があれば利用可能で24時間、審査も可能。平日14時までにWEB契約が完了すれば即日での融資も可能!土日祝日も対応。初回利用で30日間無利息というサービスも受けられます。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日 不要 不要
ここに注目!
  • 最短即日。最高金利が少し安い
  • 土日の即日融資にも対応!
レイク 4.5%~18.0% 1~500万円 ネット審査ですぐ結果表示 20.0% バンクイック 1.8%~14.6% 1~500万円 金利が1.8%~14.6%と低水準 20.0% -->