わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

銀行カードローンは審査に時間がかかる?

スピーディーな融資が可能な銀行も増えてきておるんじゃ
02C013A0361

一般的に消費者金融よりも銀行カードローンの方が審査が遅く、厳しいと言われています。
それは本当なのでしょうか?
また、その理由は何でしょうか?

銀行は審査が丁寧

カードローンにおいて銀行カードローンが最も審査が厳しいと言われています。銀行カードローンは低金利で高額融資という点と、借入れ先が銀行なので安心して利用できるという点でとても魅力的です。そのため、お金を借りるのならば銀行カードローンが最もオススメです。

確実に融資を受けるためには審査の基準を知っておくことが大事です。銀行カードローンは審査基準が厳しいと言われますが、アルバイトやパートでも安定した収入があればほとんどの場合、審査を通過します。少額融資であればそれほど審査も厳しくないのです。過去に延滞や債務整理などの金融事故がなく、銀行からの借入れを考えているのでしたら、あまり心配はいりません。


銀行カードローンの審査が厳しいのは、消費者金融より低金利で高額の融資を行っているために、その分審査を慎重に行う必要があるからです。信用が出来る人にでなければ、低い金利で多くのお金を貸すことは出来ません。

銀行は審査に通過するためには

銀行カードローンの審査に通過するためにはあなたが社会的に信用が高い人である必要があります。勤続年数が短く、収入が極端に少ない人でしたら審査に通ることは困難です。

逆に言うと、利用するためには社会的な信用を上げなければならないのです。会社などに勤め、月々安定した収入を得ることが出来れば、すぐに銀行カードローンの審査に通過することが出来るのです。お金を借りたいときというのは急いでいることが多いものです。例えば急な出費などが発生し手持ちのお金では足りないのでお金を借りたいときなどはどうすればよいのでしょうか?

近年の銀行カードローン業界では短期間での結果開示を行って、迅速に融資まで行える体制を整えつつあります。
銀行の審査時間は短縮傾向

これによって銀行カードローンの審査の期間も短くなってきています。みずほ銀行や三井住友銀行など大手でもスピーディーに審査が完了するようになりました。

金額の大きくなる住宅や、車などのローンでは別ですが、その他のカードローンやフリーローンなど、比較的借りる金額の少ないローンに関しては時間をかけずに審査結果を出してくれるようになってきています。しかし、上限まで借りようとした場合は、審査に時間を要するので30分程度で審査結果が出るということはありません。

具体的に審査にかかる時間ですが、新生銀行カードローン レイクは消費者金融で会った過去のノウハウを生かして即日融資が可能な銀行カードローンとして有名です。

オリックス銀行は審査に2~3日を要します。

三菱東京UFJ銀行バンクイックは、審査には数日から1週間程度かかることも多いようです。

Pocket
LINEで送る

関連記事

博士おすすめのカードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、申し込みの際にお客さまの希望にあわせて、みずほ銀行の普通預金キャッシュカード、またはカードローン専用カードでの利用をどちらか選べます。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
2.0%~14.0% 最大800万円 - 不要 不要
ここに注目!
  • 最高金利14%でお得。※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
20150310追加

プロミス

パート・アルバイトなどでも安定収入があれば利用可能で24時間、審査も可能。平日14時までにWEB契約が完了すれば即日での融資も可能!土日祝日も対応。初回利用で30日間無利息というサービスも受けられます。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日 不要 不要
ここに注目!
  • 最短即日。最高金利が少し安い
  • 土日の即日融資にも対応!
レイク 4.5%~18.0% 1~500万円 ネット審査ですぐ結果表示 20.0% バンクイック 1.8%~14.6% 1~500万円 金利が1.8%~14.6%と低水準 20.0% -->