わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

みずほ銀行カードローンは、申し込みの際にお客さまの希望にあわせて、みずほ銀行の普通預金キャッシュカード、またはカードローン専用カードでの利用をどちらか選べます。

実質年率 限度額 審査時間 総量規制
2.0%~14.0% 最大800万円 - -
職場連絡 申込資格 返済システム 来店必要の有無
有り 20~66歳 残高スライド方式 無し
提携ATM
2017y09m07d_185156496

みずほ銀行カードローン申し込みから現金を手にするまでの手順

みずほ銀行カードローン申し込みから現金を手にするまでの手順について解説じゃ。
みずほ銀行カードローン申し込みから現金を手にするまでの手順

みずほ銀行カードローンは最短で即日利用が可能なので銀行カードローンの中でもスピーディーさと低金利を兼ね備えている戦闘力の高いカードローンといえます。
みずほ銀行カードローンに申込むには以下の条件を満たしていないといけません。

  • 契約時の年齢が20~65歳まで
  • 安定かつ継続した収入の見込める方
  • 保証会社の保証を受けられる方


早めの借り入れをしようと思うとなかなかハードルが高く、まずはみずほ銀行の口座を持っていることが前提です。口座を持っていても他の申し込みの順番もありますから実際には2.3日かかると余裕を持って考えていた方がストレスに感じなくていいでしょう。

みずほ銀行の普通預金口座をお持ちの方
  1. 申し込みフォームに必要項目を入力し、送信
  2. 審査結果の確認(メールで連絡)
  3. 限度額が50万円以下ならそのまま契約

みずほ銀行の口座を持っていればweb完結申し込みで、来店・郵送が不要で申し込みをすることができます。

お手持ちのキャッシュカード自体にそのままローン機能が加わりますので非常に便利です。私もこちらのキャッシュカードと一体型を使っていますが兼用にしていた方がなにかと便利です。
ローンカードを持っていると家族などに知られたくない人などは苦労しますがその心配もありません。
逆にカードローンカードの発行を希望される方は口座を持っていても、「口座をお持ちでない方の場合」をクリックして申し込む必要があります。

みずほ銀行の普通預金口座をお持ちでない方

カードローンを利用する際にみずほ銀行の普通預金口座の開設が必要になりますので、審査完了後に普通預金口座を開設することになります。
手順としては

  1. 本人確認書類のコピーを用意
  2. 審査申し込み
  3. 審査結果通知(OK)
  4. 普通預金口座開設

となります。
審査申し込みには

  • 重要事項の確認、同意
  • 希望限度額
  • 本人情報登録

が必要です。

キャッシュカード兼用型

キャッシュカード兼用型を選択された方はカードローン契約完了後にすぐに手持ちのキャッシュカードで借り入れが可能です。

カードローン専用型

カードローン専用型を選択された方はカードローン契約完了後、1~2週間でカードローン専用カードが郵送されてきます。

Pocket
LINEで送る


関連記事