わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

「むじんくん」でお馴染みのアコム。現在は三菱UFJフィナンシャル・グループに属し、スピーディな審査と融資、ATM、ネットバンク、コンビニなどいろいろな方法で返済ができるなど、さまざまなサービスを展開しています。
実質金利が3.0%~18.0%ですので、他と比べてもとかなり低いです。
しかも最大貸し出し額が800万円までと、消費者金融としては大きな貸し出し枠を設定してます。

実質年率 限度額 審査時間 総量規制
3.0%~18.0% 800万円 最短即日 対象
職場連絡 申込資格 返済システム 来店必要の有無
有り 20~69歳 定率リボルビング方式 ネット上のみで完了
提携ATM

アコムの特長とメリットまとめ

アコムの特長とメリットを総まとめじゃ。
はじめての方なら金利30日間無料のアコム
3049

はじめての利用で30日間金利無料が嬉しいアコム。これが最大の特徴だといえるでしょう。アコムは利用促進を行っており、サービスの一環としての初回30日間無料となっております。仮に30日間10万円を金利18%で借りた場合、10万円×18×30/365=1479円となり、これがそのまま0円となります。嬉しいですね。

仮審査は3秒診断

ホームページ上には借り入れが可能かどうかを3秒で診断できるサービスがあります。
嬉しいのは申し込み履歴に残らないところです。通常の申し込みは信用情報に記録されてしまい、万が一落ちると、記録に残り、また次回の借入が厳しくなると言う悪循環なのですが、3秒診断ですと記録には残りませんので、安心してお借入の申し込みをしていただけます。
借りれるかどうか微妙だなと思ったら3秒診断してみるのが手っ取り早いです。

14時までなら即日振込に対応

14時までの申し込みなら、即日振込にも対応しています。
ですので急いでいる場合は、書類をそろえて14時までに申し込みましょう。
申し込みの手順は、電話かインターネットです。またむじんくんなどに直接出向いて申し込む方法もあります。
申し込みが完了した場合は、店頭窓口やむじんくんでその場でカード発行したり、来店せずにコンビニ等で契約書類を取り出すことも可能です。
急いでいる場合は来店が確実です。必ず14時までに完了させて即日キャッシングしましょう。

アコムのクレジットカードはマスターカード

実はマスターカードと提携していて、マスターカードのパートナーである事が特徴です。すごいですよね。ですのでアコムは専用のクレジットカードを発行しています。
審査は同様ですのでぜひ作ってみてください。
カードローンには、ショッピング専用と、キャッシングつきのものと2種類あります。
どちらも最高300万円まで使えますので、使い勝手は抜群ですね。
金利は10%~14.6%とキャッシングよりも安いです。
何か買うためにカードローンをするよりは、カードで買ってしまったほうが金利の面ではお得になります。
またカードは年会費無料、最短即日発行、利用明細の送付がないなどの特徴があります。残念ながらポイントシステムはありませんのでご注意ください。
マスターカードですので海外でもご利用いただけます。

デメリットはあるの?

アコムは借入と返済で銀行やコンビニのATMを使うと手数料がかかります。
1万円以下の取引で108円、1万円を超えるとで216円の手数料がかかります。
提携ATMですのでコンビニ等でもかかります。振込で借りたほうが手数料はかかりませんので、時間に余裕があるのであれば銀行口座に振り込んでもらう方が得です。
インターネット返済をする場合も、手数料はアコム負担です。
最初の契約時に、租税公課として200円の印紙代も負担する必要があります。
またカードをなくした場合は、324円の再発行手数料がかかります。
また返済も三菱東京UFJ銀行か、三井住友銀行からの口座振替でしたら手数料はかからないようになっています。
三菱東京UFJ銀行、イオン銀行、セブン銀行、ローソンATM、三井住友銀行、E-net、ゼロバンク等が提携しています。
消費者金融は基本的に手数料が有料となっています。
またおまとめローンもあるのですが、金利が18.0%と高いですので、おまとめには向いていないかもしれません。
通常の金利も7.7%~18.0%と高く、1か所にまとめる以外のメリットをあまり感じません。

アコムの評判はどう?

アコムの評判をご紹介します。
「オペレーターで30分で借りられました」「丁寧な対応でした」「金利がすこし高いですので少額の借入にいいでしょう」「現在の借入をネットから確認できるので便利です」「キャッシュカード感覚で借りられます」「コンビニで出し入れできます」「短期の少額借入でしたが良かったです」「サービスは高評価です」「簡単に借入できました」「普通18%ですが借りた日から30日利息がつきません」「安心、これにつきる!」「不安を抱かない」などです。おおむね好評ですね。

提携していたり、無料になったりする銀行コンビニATM

三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行の口座振替による返済なら、振り込み手数料がかかりません。振替ですので当然ですね。後のケースは1万円以下108円、1万円以上216円の手数料が発生します。インターネットによる借入と返済ならば振込手数料はアコム側が負担してくれます。
ATM手数料の場合はむじんくん以外はほとんどのATMが手数料がかかります。
こちらも1万円以下108円、1万円以上216円となります。

必要書類は何?

必要書類は、まずは本人確認書類です。
運転免許証がベストですが、保険証やパスポートでも構いません。
顔写真がついているか、公的な書類を準備してください。
また収入証明は、アコムのご利用限度額が50万円を超えるか、借入合計額が100万円を超えるか、すでに提出済みの収入証明が3年以上経過しているかの場合、ご提出になります。
源泉徴収票がベストです。最新のものを用意してください。
また税にまつわる証明書でもOKです。
どちらも準備できない場合は、給与明細書の直近1か月分でも大丈夫です。
住民税の記載がない場合は、直近2か月分が必要となります。

他社との比較は?

総じて好評であり、他社に比べて審査に通りやすいとの声があります。
消費者金融ですので銀行系カードローンよりも使いやすいのです。
また審査のスピードも大変速く、当日に借りられる可能性の高い会社です。
これは嬉しいですよね。店頭窓口やむじんくん、インターネットなどをご利用ください。電話でも申し込みが可能です。
また、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行であれば、18時までに契約完了していれば即日入金と、魅力的なサービスがあります。
楽天銀行であれば24時間振り込み対応可能です。これも嬉しいサービスですよね。
ただし、限度額がやや低めというのがあります。
最大800万円ですので、消費者金融の中では最高額なのですが、銀行に比べると巨額の借入はできなくなっています。
また金利も最初は18%からスタートと、やや高いのが難点です。
その代わり30日間金利無料サービスがありますので使いましょう。
契約日から30日ですのでご注意ください。
またおまとめローンも用意されています。

アコムの借入に向いている人

アコムの借入に向いている人は、初回利用者です。
30日間金利無料ですので、大変お得です。初めて利用するならアコムがいいでしょう。
また、急いでいる方もアコムはおススメです。最短で30分~1時間で審査が終わりますので、即日融資を希望する方はアコムが向いています。
また来店する必要がありませんので、家にいながら借入したいと言う方にも向いていますね。

アコムの審査について

アコムの審査は土日祝日を含む朝9時~21時までです。
22時に申し込んだら早くても翌日の9時となりますのでご注意ください。
また電話から申し込む場合は、その場で仮審査の結果を教えてくれます。
あくまで仮ですのでご注意ください。

審査は非常に早いですが、インターネットの場合は最短でも1時間は時間を見ておきましょう。店頭でも同様です。
店頭の場合は、審査に通るとその場でカードが発行されますので、そこにあるATMから引き出して借り入れ可能になります。
電話やインターネットの場合は、むじんくんまでカードを受け取りにいくか、あるいはカードの郵送を受け取らなければなりません。ですので日数がかかります。
振込キャッシングを選べば、カード送付なしで口座に振り込んでもらえます。

審査時間は最短30分
mujinkun

審査は最短30分で回答が得られ即日融資も受けられます。即日融資に関しては申し込みの手続きなど全て14時までに完了すれば、その日に融資を受けることが可能です。また翌日にお金が必要な場合でも、前日のうちにインターネットを通じて審査の申し込みを完了しておけば翌日朝にはアコムから審査回答の連絡が来ています。緊急なときにでも、素早い対応が売りのアコムの大きなメリットです。

50万円以下は収入証明書が不要

収入証明が必要になるのは限度額50万超の場合と、他社との借り入れの合計が100万円を超える場合ですので、それより低い限度額であれば収入証明の必要がないので余計な手間も掛かりません。

実際に審査に通って借り入れができるかどうかですが、アコムには3秒診断というサービスがあります。
これは以下の3つの項目を入力することで借り入れが可能かどうか簡単に診断してくれるというものです。
・年齢
・性別、独身or既婚
・借り入れ件数、合計金額
実際に入力には20秒もかかりませんのでラクチンですし、診断もほんとに一瞬で終わります。
あくまでも目安ではありますので実際の審査結果と異なる場合もありますが、1つの参考にしてみてはいかがでしょうか?

たとえばこの診断で「ご融資可能と思われます」と出たら実際に申し込んで、ダメそうなら他を当たるというのもいいでしょう。
また、買い入れ可能かアコムの側で判断できない場合は電話で問い合わせて詳しい話をしてみて申し込みをするのかどうか最終的な判断を下しましょう。

アコムの借り換えは、総量規制の対象外

アコムの借り換えは、総量規制の対象外となっています。
借り換え専用のプランがあります。
金利は18%ですので、あまり便利ではないかもしれません。

限度額も300万円と、あまり高くはありません。
ただし返済期間は最長162回までと非常に長く、長い返済が可能になります。
その分、支払う金利の総額は高くなりますが、手持ちが少なく、長くてもいいので回数が多く返済したいと言う方にはおススメです。

アコム、30日間無料の注意点

アコムの30日間金利無料の注意点があります。
それは初回利用であること、返済日を35日ごとに設定した場合です。
毎月固定の返済にしてしまっては、30日間金利無料の適用外ですのでご注意ください。

返済方式はリボ払いです

返済方式はリボ払いです。リボですので、返済額に金利が含まれています。
毎月同じ額の返済を行うことになり、元本が徐々に減っていきます。

店舗数など

アコムのATMは、全国で約59000台も設置されています。
提携ATMも豊富です。ただし手数料がかかります。
有人店舗は39箇所あります。むじんくんは1065箇所で、たくさんありますね。
むじんくんには電話機がついていて、わからないことは調べてもらいながら申し込みができますので、むじんくんをおススメします。

リボを早く返すには

リボ払いはズルズルと返すことになり支払う金利も多くなりがちです。リボで早く返すには、支払額を最小にすることです。最小にして、余ったお金を個人で積み立てておいて、一気にまとめて返済するのです。
まとめて返済ならば元本が一気に減りますし、このやり方ですと早期完済が可能になります。

Pocket
LINEで送る


関連記事

レイク 4.5%~18.0% 1~500万円 ネット審査ですぐ結果表示 20.0% バンクイック 1.8%~14.6% 1~500万円 金利が1.8%~14.6%と低水準 20.0% -->