わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

プロミス

全てにおいて高スペックの消費者金融。パート・アルバイトなどでも安定収入があれば利用可能で24時間、審査も可能。土日祝日も即日融資に対応。平日14時までにWEB契約が完了すれば即日での融資も可能!

実質年率 限度額 審査時間 総量規制
4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分 対象
職場連絡 申込資格 返済システム 来店必要の有無
有り 20~69歳 残高スライド元利定額返済方式 ネット上のみでも対応可能
提携ATM

プロミスの申し込みから現金を手にするまでの流れ

プロミスの申し込みから現金を手にするまでの流れについて解説じゃ。
申し込み

まずは申し込みをするわけですが、その前に同意事項に同意する必要があります。ここは急いでいたりすると読まないで次に行ってしまう人も多いと思いますが、何が書いてあるかといいますと今回の申し込みで得た個人情報や、与信に関する情報をプロミスは適切な利用目的で、適切に扱います。といったことが書かれています。
申し込みの際に記入した内容とその他与信に関する情報はプロミス及び信用情報機関に登録されますが、不適切に利用されることはありませんので安心してください。

申し込みは借入希望額が50万円以内であり、他社からの借入も合わせて100万以内であれば収入証明書は必要ありません。初回から50万円を超えて借りれることはなかなかありませんし、身分証明書だけで借りれると覚えておいていいでしょう。
ここでいう身分証明書とは運転免許証のことです。お持ちでない方はパスポートをご用意ください。

申し込み自体は質問に答えていく形式なので難しいところはありません。
既婚の人だと、配偶者がこの申込みについて知っているか知らないかを選ぶ欄があります。ここで知らないを選んでおけば家族に知られたくないというプライバシーに配慮した対応をしてくれます。

知らないと不便なのが契約方法です。スマホ・PCからの申し込みの場合には下の3つの契約方法から選ぶことができます。

web契約

webmousikomi
50万円までで来店不要で即日の振り込みが可能です。
必要書類はアプリをご利用いただくか写メやスキャンした画像を送って契約完了します。
書面のやりとりはありませんが、プロミスのwebサイトでwebの書面を確認する方法を使います。
あとで自宅にローンカードが届きます。これが嫌なのであれば来店契約を選びましょう。

来店契約

raitenkeiyaku
審査申し込みまでをスマホやPCから済ませ、審査結果の確認後に自動契約機や店頭窓口で契約書類の作成とカード発行をするタイプです。
カード発行後すぐにキャッシングできるので安心です。郵送物もありません。

審査

申し込み後にプロミスから「申し込み確認の連絡」が入ります。登録した携帯に個人名でかかってきます。この電話で名前・住所・勤務先情報等などの確認もあります。
確認が取れると審査が始まります。
プロミスの審査結果は、通れば電話で、落ちればメールで連絡が来ます。

在籍確認

審査通過後に在籍確認の電話があります。おおむね20~30分後になることが多いです。
在籍確認は原則として電話でおこなわれます。50万円を超える借り入れに関しては電話での在籍確認が必須です。
50万円以内の借入であればプロミスでは電話以外でも在籍確認をしてくれるという噂もあり、本当のところはどうなのかプロミスに直接問い合わせてみたところ、“お客様の状況により電話による在籍確認にご要望があれば申し込み後すぐに相談してください。という回答でした。プロミス側としてはできる限り電話で在籍確認をしたいようです。しかしそれでも、ご要望に沿えない場合もあります。ということも言われました。。。
在籍確認に関しては本人が出ると申し込みに関しての再確認をされることもありますが、別に本人が不在であっても特に問題は無いという意外とアバウトなところもある代物です。
自分以外の人が電話に出た場合に会社にバレないか心配だと思います。

日本人みんなが携帯を持っているこのご時世ですから会社に個人名で電話してくる人なんて金融関係の人しかないですよね…。なので怪しまれることは間違いないでしょう。クレジットカードの申し込みをしたという言い訳が一番自然だと思います。

本人確認書類の提出

web契約の場合はプロミスから送られてくるメールの所定のURLにアクセスしてそこに運転免許証などの身分証明書のデータを添付すれば完了です。来店契約の場合は書類を持っていきます。郵送契約の場合は必要書類のコピーを送ります。

振込もしくはATMでキャッシング

web契約の場合は自分が指定した口座へ振込されるでのキャッシングを利用することになります。以前私も振込キャッシングを利用したのですが、口座に振り込みされた履歴が残ってしまい、同棲していた彼女に通帳を見られた時にバレて怒られた苦い経験があります。
どちらが安全か難しいところではありますが、カードの方が隠しやすいと思いますので家族に知られたくない人は来店契約でカード発行されるのがベストではないでしょうか。自動契約機などでカード発行後すぐに提携ATMなどで現金を手にすることが可能です。

Pocket
LINEで送る



関連記事