わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックは、クイック(すばやい)の意味の通り、審査がスピーディーです。ローン契約ができる「テレビ窓口」があります。テレビ窓口では電話越しにオペレーターと話しながら手続きを行い、カードローンの申込みやカードの受け取りがその場でできるため、融資が可能になります。

実質年率 限度額 審査時間 総量規制
1.8%~14.6% 500万円 - 対象
職場連絡 申込資格 返済システム 来店必要の有無
有り 20~64歳 残高スライド式リボルビング方式 ネット上のみで完了
提携ATM

バンクイックで最短借り入れする方法

バンクイックで最短借り入れするための方法について解説じゃ。
バンクイックで最短借り入れするための方法

三菱東京UFJ銀行の人気カードローンであるバンクイック最大の特長は、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っていなくても利用が可能な点です。
これは他の銀行カードローンにはないデカいポイントです。
ではどうやれば最短でキャッシングすることができるのでしょうか。

バンクイックはネットで申し込み→テレビ窓口でカード発行の黄金パターンで大手銀行の中でも特にスピーディーさが持ち味のカードローンです。
申し込み後に免許証を持ってテレビ窓口まで行けばスピーディーな利用が可能です。
曜日や時間を問わず、平日15:00以降や土日祝日もOKなのが魅力です。

最短の借り入れまでの流れ

  1. インターネットで申し込み
  2. メールまたは電話で審査結果の連絡
  3. テレビ窓口(平日:9-20時、土・祝日:10-18時、日曜:10-17時)でカードを受け取って完了
  4. ※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります

インターネットで申し込み

ネットでの申し込みは24時間365日受け付けてもらえます。注意が必要なのはいつでも審査してもらえるというわけではなく、申し込みを受け付けてもらえるということです。
バンクイック側が示している回答可能な時間は平日9:00~21:00土日祝9:00~17:00までとなっています。

その時間外であれば翌日になると思っておきましょう。朝から夕方5時までは年中審査してくれるわけだからユーザーにとってはありがたいカードローンですよね。

メールまたは電話で審査結果の連絡

ネット申し込み後に仮審査が行われ最短30分でメールが届きます。このメールに「限度額○○円で審査中です」といった内容のことが書かれています。
どうしても今日中に融資が必要だという急ぎの人であればこのタイミングでコールセンターにその旨を伝えれば優先して審査を進めてもらえるので絶対にしたほうがいいです。
その後在籍確認の電話を経て本審査に通れば電話がかかってきます。

テレビ窓口でカードを受け取って完了

本審査に通過したら最寄りの店舗のテレビ窓口にローンカードを受け取りに行きましょう。
絶対に忘れてはいけないのが免許証を持って行くことです。他の本人確認書類(健康保険証・パスポート)では、テレビ窓口でのカードの受け取りはできないんです…。免許証以外の身分証明書では後日郵送になってしまうんです。
無事にローンカードを受け取ればあとは三菱東京UFJ銀行、または提携ATMで借り入れが可能になります。

注意点など

実はバンクイックは他の大手銀行のカードローンのようにキャッシュカードにローン機能も付けるということができません。必ずローンカードが発行されます。
ローンカードで引き出すか、お持ちの三菱東京UFJ銀行の普通預金口座に振り込んでもらうかの2択となります。

バンクイックに申し込みをするための条件

  • 申し込み時の年齢が20~64歳の個人の方
  • 原則安定した収入がある方
  • 保証会社(アコム(株))の保証を受けられる方

※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。
みずほ銀行などほかの大手のカードローンと比べると年齢が65歳だとダメな点が違うくらいで後は同じですね。

契約に必要な書類
本人確認書類(運転免許証・各種健康保険証・パスポート等)
50万円超の利用限度額をご希望の場合は、収入証明書として以下のいずれか1点をご用意ください。

  1. 源泉徴収票
  2. 住民税決定通知書
  3. 納税証明書その1・その2(個人事業者の方
  4. 確定申告書第1表・第2表

Pocket
LINEで送る

関連記事