わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

ビジネスローンとは

ビジネスローンについて解説じゃ。
ビジネスローンとは

ビジネスローンとはその名の通り、資金繰りに困っている会社経営者や個人事業主などに事業資金を貸し出すローンのことです。
無担保型のものが多く、代表者が連帯保証人になることが多いですが、第三者の連帯保証人は必要ありません。
以前は銀行はほとんど扱っておらず、ノンバンクばかりでしたが、最近では銀行からもビジネスローンの商品が数多く出されています。
※融資額が高額になると担保が必要な場合もあります。
限度額までなら、いつでも借入返済が自由にできるカードローン型のビジネスローンも出てきています。

自営業者の方などは、カードローンの審査にはなかなか通りづらく、通ったとしてもカードローンは事業性の資金としての使用を禁じているところがほとんどです。
カードローンではまとまった金額を借り入れることが難しいですので法人の運転資金やつなぎの資金で高額の資金が必要な時の資金繰りに役立ちます。

ビジネスローンは総量規制対象外

総量規制は個人を対象とした規制ですので事業性資金のビジネスローンには当てはまりません。収入に関係なく借りられます。

ビジネスローンの審査時間

審査時間はさほど長くありません。銀行カードローンよりも早く審査結果がわかることが多いです。
即日回答のところも多く存在します。

必要書類
  • 確定申告書
  • 事業計画書
  • 収支計画書
  • 資金計画書
審査の難易度とポイント

審査の難しさは銀行カードローンほどではありません。
確定申告書と事業計画を合わせてチェックされることになります。業績が良く、返済できるめどが立っていれば借りやすいですが、赤字だと厳しくなります。
事業計画がしっかりしていたり、来期以降の経費が大幅に削減されることがわかっていれば赤字でも借りれないということはありませんが、現実的には厳しいです。
業歴も2年はほしいところです。事業の実績が無いと確定申告書も出せませんし、金融機関としても審査のしようがありません。

    審査のポイント

  • 利用者・法人の信用情報
  • 確定申告書の内容
  • 資金計画書の内容
  • 年収
  • 業歴

金利

金利はやはり銀行カードローン程の安さはありません。
消費者金融で借りるのと同じくらいの金利の高さのところが多いです。長期的な借り入れには不向きで、短期や一時的なキャッシュフローの不足を補う意味での利用がいいと思います。

まとめ


ビジネスローンは自営業者や個人事業主の方が運転資金やつなぎとして重宝するローンです。
総量規制の対象外ですからうまくいけば困った時の資金繰りが楽になるありがたい存在です。
まとまった金額を借りようとすると事業計画書や資金計画書の内容がしっかりと書けているかは非常に重要なポイントです。
融資担当者は当然こちらの業種の内容に関しては素人ですのでわかりやすく簡潔に説明する必要があります。
「これなら大丈夫だ」と思わせることができれば希望の限度額を融資してもらえる可能性が高まります。
法人もそうですが、あなた個人の信用情報にも傷が無いことも大切になります。

Pocket
LINEで送る

関連記事

ビジネスローン比較


ローン名 金利 限度額 担保 保証人※ 審査 来店 振込融資 対応
ATM
ビジネクスト
8.0%
~
18.0%
1000万円 不要 不要 3営業日 不要 対応

ビジネス
パートナー
9.98%
~
18.0%
500万円 不要 不要 最短即日 不要 対応
ユニー
ファイナンス
12.0%
~
17.95%
300万円 不要 不要 最短即日 不要 対応
オリックス
クレジット
ORIX CLUB CARD
8.0%
~
17.8%
500万円 不要 不要 数日 不要 対応





静岡銀行
ビジネスクイックローン
5.0%
~
14.9%
500万円 不要 不要 最短即日 不要 対応
オリコ
CREST for Biz
6.0%
~
18.0%
300万円 不要 不要 数日 不要 対応



MRF
7.0%
~
15.0%
3億円 不要 不要 数日 不要 対応 なし
※法人の場合は代表者の連帯保証が必要です。