わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

三共サービスのファクタリングについて解説!

三共サービスのファクタリングについて解説じゃ。

資金運営でお悩みの経営者様へ

利用の流れ
  1. 相談・問い合わせ
  2. (電話、FAX、メールフォーム)

  3. 面談・審査
  4. 面談所要時間は、概ね1時間程度です。

  5. 最終確認
  6. 審査後、買い取り条件を提示。条件を承諾後に契約の日時を取り決めます。

  7. 契約・ファクタリング実行
  8. 最終確認を行い、契約完了後、即日指定の銀行口座に売買代金を振り込み。

manga1

必要書類
  • 身分証明書
  • (運転免許証・パスポートなど)

  • 法人会社謄本(履歴事項証明書) 【 2通 】
  • 決算書(勘定科目明細書付)直近2期分(税務申告済みの捺印のあるもの)
  • 取引先との基本契約書
  • (ない場合は相談)

  • 成因資料(注文書・契約書・発注書・納品書・請求書など)1案件につき2点を用意
  • 入出金の通帳・当座照合表
  • (過去の入出金を確認のため)

  • 納税証明書
  • ※税金納付済みの場合 (納税証明 その3の3)
    ※税金分納、未納の場合 (納税証明 その1)

一般的なファクタリング会社と同じような流れになります。面談は来店以外に営業担当者が訪問もしてくれるとの事です。社長はいつも忙しい方が多いと思うので訪問してくれるのは嬉しいですね。

審査は厳しい?

通常の銀行融資とは違い売掛債権を買い取ってもらうので自社の信用状況ではなく、売掛先の信用状況が審査で重要になってきます。


通常の銀行融資よりは審査も厳しくなく審査は最短二日とあるのでスピーディーな資金調達が可能かと思われます。

口コミ、評判は?

銀行で借入ができなかったが、三共サービスで借入ができたという評判や担当者が丁寧だといった評判があり、信頼できる会社だと思います。

メリット

まず会社の所在地にもよると思いますが営業担当者の方が訪問してくれる事。これは日々を忙しく過ごしている社長にとってはとてもいいサービスだと思います。


ファクタリング手数料についても良心的な値段なのも安心して使えるメリットです。


銀行融資が受けられない企業や決算内容が良くない企業は、審査先が売掛先の信用状況になるので銀行融資よりも審査の通過率が上がります。


また売掛債権を買い取ってもらうという形になるので貸借対照表の負債に計上される事無く財務の健全性を維持できます。また売掛金未収リスクは㈱三共サービスが負う事になるので突然の売上金の不払いリスクをなくす事ができます。

まとめ

非常に良心的な対応をしてくれる会社だという評判なので安心して利用できる会社だと思います。またHPの作りも見やすくファクタリングの知識がない社長が見ても理解できるように親切に作られています。


ファクタリングとは一般的には認知度がまだまだ低いかもしれませんが、今後こういった資金調達は必ず増えますし、銀行融資だと審査に時間がかかり、緊急に資金が必要になった時に間に合うかどうかわからないので、従来の銀行融資だけでない資金調達ルートを複数確保しておくというのは大事だと思います。




Pocket
LINEで送る

関連記事