わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

公的融資とビジネスローンどっちがいいの?

チェックポイント その1
公的融資とビジネスローン。それぞれに良し悪しがあるんじゃ。
借り入れまで待てるなら公的金融で借りるべき

率直に言って、ビジネスローンの金利は安くはありません。
可能であれば公的融資である「日本政策金融公庫」や「中小企業金融公庫」、「新規開業ローン」で借りる方がおススメです。
しかし公的融資は誰でもが受けられるものではありません。

日本政策金融公庫の審査に落ちた体験談

博士も数年前に日本政策金融公庫を利用しようとしましたが審査に3か月以上もかかったあげくに落とされました…。
提出した資料も借入申込書、企業概要書、事業計画書(2年先までの見積もり)とたくさん書かされたのですが。
担当者が付いてくれても結局事業のことはわかっていません。
実際に貸し付けをするのは近隣の銀行なので、そちらのOKが出ないと借りれないというありさま。。。
もちろん実際にやり取りできる担当者が決裁権を持っているはずもなく、言われるがままに書類を作成しました。

ネックになったのは法人が赤字であること。

これは実際に会社を経営していればわかるのですが、法人というものは余計な税金は払いたくありませんので少々の利益であればそれを可能な限り圧縮、赤字にしてでも節税をします。
黒字にすることにこだわっているのは上場企業くらいといっても過言ではありません。
それを説明しても銀行の担当者はわかってもらえませんでした。
黒字でないと借り入れは難しいとのこと。
これは厳しかったです。赤字といっても年間150万ほどで大した金額ではなかったのですが…。
借り入れ金額も当初の希望の400万から200万円まで減額して申し込んだのですが、あえなく撃沈しました。
最終的には銀行の上司がOKを出してくれていれば借り入れが可能だったのですが、現実は厳しいものでした。
やはり5%以内の金利で借りようとすると、実際には借りる必要が無いレベルの財務状況が必要となるのでこれでは本当に借りたい人が借りれない本末転倒の制度だなと実感しました。

状況によって使い分ける

ビジネスローンでは金利が高い分、審査に通りやすいのと最短即日~3営業日程度で借り入れまでいけるのがメリットといえます。

Pocket
LINEで送る

関連記事

ビジネスローン比較


ローン名 金利 限度額 担保 保証人※ 審査 来店 振込融資 対応
ATM
ビジネクスト
8.0%
~
18.0%
1000万円 不要 不要 3営業日 不要 対応

ビジネス
パートナー
9.98%
~
18.0%
500万円 不要 不要 最短即日 不要 対応
ユニー
ファイナンス
12.0%
~
17.95%
300万円 不要 不要 最短即日 不要 対応
オリックス
クレジット
ORIX CLUB CARD
8.0%
~
17.8%
500万円 不要 不要 数日 不要 対応





静岡銀行
ビジネスクイックローン
5.0%
~
14.9%
500万円 不要 不要 最短即日 不要 対応
オリコ
CREST for Biz
6.0%
~
18.0%
300万円 不要 不要 数日 不要 対応



MRF
7.0%
~
15.0%
3億円 不要 不要 数日 不要 対応 なし
※法人の場合は代表者の連帯保証が必要です。