わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

三井住友銀行カードローンの審査と金利を徹底解説

三井住友銀行カードローンといえば、誰でも知っているメガバンク、三井住友銀行のカードローンのことです。
その審査難易度、金利についてみていきたいと思います。

金利

金利は比較的低めです。年4.0%~14.5%で借りることができます。なおかつ限度額が800万円まであるのでよほど収入のある人でもない限りは十分に満足できるスペックを有しているといえます。
普通に消費者金融で借りると年18.0%ですので3.5%の金利差は大きいですね。

審査

審査難易度は可もなく不可もなく、メガバンクの平均的な難易度といえます。
しかし、三井住友銀行カードローンのいいところは、審査に可決した場合の限度額が比較的大きめに設定されたという口コミが多いです。
1社でたくさん限度額をもらえれば、2社以上で借りることをしなくてすみますので、三井住友銀行の審査に可決するということは、2社分とまでいかなくても、1.5社分の審査に可決したくらいのイメージで居ていいと思います。

また、限度額を高くしてもらえるということはイコールで適用される金利も低くなりますのでこちらからするとありがたい限りです。
ここが三井住友銀行カードローンがおまとめローンとしても好まれる理由の1つにもなっています。
増額に関しても三井住友銀行は比較的寛容といえます。
三井住友銀行カードローンの増額について、でまとめていますので参考にしてください。

安定した収入がある人なら、アルバイト、パートでも申し込めますのでそういった意味でもそこまで難易度の高いカードローンではありません。

ただし、ご自身に収入の無い、専業主婦などの方は申し込めません。
みずほ銀行カードローンであれば専業主婦の方でも申し込み可能です。

土日の審査

三井住友銀行カードローンは土日でも審査してくれますので、かなり便利です。

審査時間は21時までなのでそこだけ意識して間に合わないとかが無いようにすれば大丈夫です。
土日に審査が可決しても、勤務先への在籍確認の電話に出る人が誰もいないのでは週明けになってしまいますのでその点は注意しましょう。

手数料が無料で使えるATMが多い

mituiteikeiatm
三井住友銀行のATM、イーネットATM、、セブン銀行、ローソンATMやゆうちょATMも手数料無料で利用できます。
無料で使える提携ATMは三井住友銀行が一番多いです。
消費者金融で借りる場合は、提携ATMを利用すると108~216円の手数料を取られます。。
この手数料がボディブローのように効いてくるんですよね…。
なるたけ払わなくて済むようにしましょう。

まとめ

三井住友銀行という名に恥じない高スペックのカードローンといえます。
三井住友銀行カードローンに向いている人

  • ガッツリ1社でたくさん借りたい人
  • 銀行キャッシュカードをそのまま使って借りたい人
  • 限度額が大きければ大きいほど使いでがあるし、安心するという人
  • 振り込みキャッシングをあまり利用せず、ATMでの借り入れ、返済が主な人


逆におすすめできないのは、

  • 振込キャッシングを利用したい人
  • 三井住友銀行で口座を作りたくない人

くらいしか博士的には思い当たらないですね。
三井住友銀行やコンビニのATMに行くのが恥ずかしいという人はいないと思うのでほとんどのみんなに堂々とおすすめできるカードローンです。

Pocket
LINEで送る

三井住友銀行カードローン

関連記事