わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

三井住友銀行カードローンは増額しやすいカードローン?

三井住友銀行の限度額の増額について解説じゃ。
三井住友銀行カードローンは増額しやすいカードローン?

カードローンを利用していて気になるのは限度額のことだと思います。
契約時の段階では思ったよりも低い限度額を設定されてがっかりした経験はありませんか?
初回契約時の限度額というのは、金融業者に対してまだあなたの信用がありませんのでどうしても低くされることが多いです。
それでもいつまでも低いままというわけではありません。
業者側としてもたくさん借りてもらったほうが儲かりますから、信用できる人には借りてもらいたいと思っています。


増額申し込み方法

三井住友銀行での増額の申し込み方法は下記の2つです。

  • ローン契約機
  • 【三井住友銀行 カードローンプラザ】
    フリーダイヤル 0120-923-923
    受付時間    9時~21時(1月1日を除く。土・日・祝日も営業)

もちろん審査はありますので審査で落とされてしまう場合もあります。

限度額増額の勧誘

しばらく利用していると限度額増額の勧誘が来ることがあります。
ここでぬか喜びしないでほしいのですが、これは単純に会員みんなに向けた一斉送信のようなものです。
ですのでこの連絡をもらったからといって必ずしも増額できるとは限りません。
審査を受けてみて落ちる人も居ます。


連絡が来た時に「○○円に増額ができます」と具体的に書かれていた場合の方が期待値は高いです。
具体的に金額が書かれているということは業者側で「この人にならこの金額までなら貸し出してもOK」という判断がなされている可能性が高いからです。


増額されやすくするには

増額は業者側の判断で決まってしまうので、こちらからどうこうすることはできませんが、されやすくするために普段からいいお付き合いをしておくとプラスに働きます。
いいお付き合いというとなんだかばくぜんとしていて伝わりづらいですが、要は延滞などをして迷惑をかけることなく安定して利用し続けるということです。

三井住友銀行カードローンは博士も利用していますが、最初の契約の時に20万で利用して一か月で30万円まで増額してもらえました。
なので増額に関しては寛容なイメージではありますが、もちろん人それぞれで増額が可能だったりできなかったりしますので油断はできません。

また、どうせわからないだろうと他社で借り入れを繰り返していると途上与信の際に全部筒抜けになってしまいますので他社からの借り入れも少ないにこしたことはありません。

増額されづらい人の特徴

増額されやすい人も居れば、増額されづらい人も居ます。
どういう人が増額してもらえないかというと…

  • 延滞などのトラブルを起こした人
  • 職業や住所が安定しない人
  • 申し込み時にうその申告をした人
  • 属性が以前よりも悪くなっている
  • 他社借り入れが増えている

などがあげられます。
要は三井住友銀行カードローン側にとってありがたくないお客様、ということです。
誰でも面倒な人とは付き合いたくないですよね。



いつから増額できるの?

「初回契約時から半年間の利用実績をつまないと増額できない」などと言われていますが、最近はそうでもありません。
むしろ初回の限度額を低く抑えて契約して、実績を積めばこまめに増額される、といったケースも多いです。
延滞などをしていないのであれば半年たっていなくても申し込みをしてみてもいいでしょう。


三井住友で増額と他で新規申し込みとどっちが難易度低い?

これは場合によりますので難しいところですが、新規契約してから間もない状況ですと、増額よりは他で借りる方が可能性は高そうです。
三井住友銀行カードローンで借りれているのであれば消費者金融の審査であれは比較的可決される可能性が高いと思います。


Pocket
LINEで送る

三井住友銀行カードローン

関連記事