わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

キャッシングで最短で借り入れする方法とは

できる限り急いで借りたいときのお役立ち情報じゃ。
博士の経験じゃと審査結果が出るまでの体感速度が最も早いのはアコムじゃ
139
本当に急いでいてギリギリまで時間を短縮したい人の場合

極限まで急いでいてああだこうだいってられない人の場合はとにかく急いで申し込まなければいけません。
それで実際どこに申し込むのがいいのかということですが、博士の3000サイト以上のリサーチと20000件以上の口コミの調査から言うとアコムとプロミスに申し込むのが賢明という結果が出ています。
審査に落ちてしまうという万が一のリスクも考えるとやはり2社申し込みという究極奥義はここで使うべきです。
1番早く結果が出るのは僅差でアコムという調査結果ですが、プロミスも負けず劣らず早いですし、その時の状況によってどちらが早いかというのは変化しますので総合的に考えると2社同時に申し込んで先に借りれる態勢が整った方から借りるやり方が利口です。
※もちろん半年間で3回を超えて申し込むと申し込みブラックになる恐れがありますので注意が必要です。

即日化の流れ

キャッシングはどこの会社も融資の短縮化が進められています。
これは、従来の審査が一部省略可されたのではなくて、インフラが整い、業務改善が行われて処理の能力が向上したからなのです。
決して審査が簡単になったわけではありません。
今回は、そんなキャッシングで最短で借りられる方法をご紹介します。


最短だと即日融資も可能なところ

アコムやプロミス、新生銀行カードローン レイクならば、最短で即日融資ができます。
パソコンやスマホから申込みを完了し、審査を通過後ATMに移動して即日融資が可能です。
プロミスやレイクの場合だと、平日14時迄に申込み、必要書類の確認が完了すれば指定口座に即日振込もできてしまうのです。


思ったより審査に時間が掛かる場合があります

最短融資を売りにしていても、思ったより時間が掛かる場合があります。
それはカードローン会社にとっての繁忙期です。
たとえばローン会社は、5月の連休や8月の夏休みは非常に忙しくなります。
レジャーが活発になる時期で、お金が足りなくなった人がたくさん借り入れを申し込むからです。
このような繁忙期には業務が多忙になり、どうしても融資までに時間が掛かってしまうケースがあります。


まだまだ銀行系は時間がかかることも多いです

銀行系カードローンは、系列の消費者金融を持つ保証会社が審査を行っている場合があります。
銀行は本業が、担保があったり保証人がいたり、使い道が決まっているローンの審査は得意ですが、フリーローンで保証人がいないような借り入れの審査は得意分野ではありませんでした。しかし今では銀行がフリーローンの商品を扱っているので、そうとも言い切れないようです。
保証会社が審査を行っている場合は、系列とはいえ他社に仕事を依頼しているため、その分の時間はかかってしまいます。
また銀行は審査が厳しいですので、時間がかかる場合も想定されますが、インターネットやスマホから手続きができるようになり、処理能力が上がってきた昨今では条件さえ満たせば、即日融資も可能になってきています。


消費者金融は審査がすばやい

消費者金融はもともと審査が早めで、現在は即日融資に対応している会社が多いです。
ですのでできる限り早く、今緊急のお金がいるときなどは消費者金融に借りましょう。
借金と言うとイメージが悪いですが、消費者金融で借りることは悪いことではありません。ちゃんと返済して返済事故を起こさなければ、消費者金融で借りたことがマイナスになることはありません。

むしろ信用になります

消費者金融であっても、借りた分をきっちりと返済しておくことは社会的信用になります。
どんどん上限は上がっていきますし、会社もあなたの返済能力を信頼してたくさんのお金を貸してくれるようになります。
ですので、将来的にまとまったお金が必要だと見えている場合は、事前にカードを作って頻繁に利用して限度額を上げておくという荒業を使うのも1つのやり方です。

事故は絶対に起こさないこと

たとえ銀行系でも消費者金融でも、返済事故を起こすことは大変なリスクになります。ブラックリストに登録され、次の借り入れが不可能になります。事故をクリアしても数年間は再びカードを作ることも困難になり、いざと言うときに大変困ってしまいます。
最短で借り入れすることなど不可能で、社会生活を非常に困難にしてしまいます。
借り入れがあるときは何はさておき返済を優先しましょう。その方が結果としてあなたのためになるのです。

銀行系なら三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックがおススメ

そこまで急いでなくてなるべく安心の大手で借りたいという人にはバンクイックがおススメです。こちらもインターネットなら最短30分審査を売り物にしています。メガバンクなので低金利で借りやすく、専業主婦でも30万円まで融資してくれますので、いざと言うとき、今すぐお金が必要だ、というときに便利です。
またみずほ銀行でもスピード融資を実行しています。収入証明書が必要になるのが200万円超からなので、書類を準備する暇がない方でもおススメです。
銀行系ならばなおさらしっかり返済しておきましょう。将来の住宅ローン審査などに有利です。

土日や祝日でも即日融資も可能

土日や祝日に限ってお金が必要になって、即日借りたい!というときがありますよね。
そんなときは消費者金融がおススメです。たとえばプロミス。
SMBCコンシューマーファイナンス運営で週末でも土日でも即日融資も可能になります。
Web契約なので来店不要です。ですので来店している時間も節約して、手元のスマホで直ちに申込を完了させることができますね。ただし契約は14時までに終わらせておく必要があります。
土日や祝日、夜間や週末などの銀行が休業のときであっても、すばやく審査してくれて即振込みに対応してくれる会社が増えてきました。あらかじめネットで申込を済ませて、ATMに向いましょう。

Pocket
LINEで送る

関連記事

「今すぐ借りたい」方に適したカードローンランキング

SMBCカードローン

三井住友銀行カードローン

メガバンクの三井住友銀行のカードローン。金利も4.0%~14.5%と大変お得。審査時間は最短30分で、最短即日融資も可能。カードの受け取りをローン契約機で行うことで、即日のカード発行が可能になります。契約極度額が300万円以下なら収入証明書が不要で、原則本人確認書類のみで申込みができます。口座が無くてもOK!
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
4.0~14.5% 最高800万円 最短即日 不要 不要
ここに注目!
  • 最高金利は14.5%で金利が低い!
  • キャッシュカードでそのまま借りれるなど初心者の方におすすめ!

アコム

「むじんくん」でお馴染みのアコム。現在は三菱UFJフィナンシャル・グループに属し、スピーディな審査と融資、ATM、ネットバンク、コンビニなどいろいろな方法で返済ができるなど、さまざまなサービスを展開しています。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
3.0%~18.0% 800万円 最短即日 不要 不要
ここに注目!
  • 最短30分で利用者の口コミの体感時間も一番早い
20150310追加

プロミス

パート・アルバイトなどでも安定収入があれば利用可能で24時間、審査も可能。平日14時までにWEB契約が完了すれば即日での融資も可能!土日祝日も対応。初回利用で30日間無利息というサービスも受けられます。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日 不要 不要
ここに注目!
  • 最短即日。最高金利が少し安い
120x120_夏菜さん_静止

モビット

モビットの最大の特徴は「WEB完結」申込み。三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座があり、その口座からの引き落としで返済する場合、カードの発行などもなく、ネットでのやりとりだけで審査が完了すればすぐに利用できるようになります。※曜日、時間帯で翌日以降の場合あり
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
3.0~18.0% 800万円 最短即日※ 不要 不要
ここに注目!
  • 総合力NO.1!