わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

即日キャッシングするために必要なこととは?

手元にローンカードが届く前と、すでにローンカードを持っている場合を比べると即日キャッシングができる条件が多少異なります。ローンカードが届く前の即日キャッシングの場合、銀行や消費者金融の審査を通過して、正式な契約をした後、自宅にローンカードが届けられます。この場合、ローンカードが届くまで即日キャッシングを利用できないと思ってしまうかもしれませんがその点は問題ありません。ほとんどの銀行や消費者金融では、振り込み先の銀行口座を指定しておき、そこに振り込んでもらうことで、ローンカードが届く前でも、現金を引き出すことができるのです。もちろん、審査を受けたその日に即日キャッシングを利用することも可能ですが、その場合は銀行口座を振込みの締め切り時間を確認しておく必要があります。

ローンカードを持っている時の即日キャッシングの場合は、提携のCD・ATMなどを利用して即日キャッシングすることができます。銀行や消費者金融によって提携のCD・ATMは異なりますので、契約時に確認しておくこと必要があります。

少しでも早く即日融資をしてもらうコツ
即日融資を成功させるポイントや少しでも早くしてもらうコツがありますので是非覚えておいていただきたいです。融資が翌日になってしまっては非常に困りますし、手続きや審査に掛かる時間が短いに越したことはないですね。
24hours

1つめのポイントは店頭窓口の営業時間内に申し込むことです。この営業時間内に申し込むというのは無人契約機や店頭に限った事ではなくてインターネット申し込む場合も同様です。インターネットなら24時間に申し込みが出来るという利点はありますが受付時間外に申し込みをすると審査結果がでるのは翌日になってしまうのです。無人契約機も同じことで夜まで稼動していますが閉店の時間に近づくと融資が翌日になることもあります。即日で融資を受けたい場合はインターネットや電話での申し込みでも店頭窓口の営業時間内に申し込みをすることがポイントです。

2つめのポイントは振込希望の場合は14時までに審査を完了させることです。銀行振り込みを希望ケースもあると思います。この場合15時を過ぎてしまうと振込みが不可能になってしまい、その日のうちに現金を手にすることができなくなってしまいます。銀行振り込みで融資を受けたい場合は13時までに申し込みをしましょう。多くの消費者金融の場合は14時までに審査完了で振込みに対応してもらえますが、それよりも早く審査完了していないと振込みしてくれない消費者金融もありますので申し込む前に必ず確認するようにしてください。

「どこの金融サービスでも14:00までに審査が完了していれば即日で借りれる」と覚えておくんじゃ

3つめのポイントは指定銀行口座を利用することです。例えば、アコムの場合は楽天銀行の口座を利用することで、24時間対応且つ最短1分で振り込んでもらえます。そうすることで15時を過ぎてしまっても現金を手にする事ができるのでとても便利です。

4つめのポイントは店頭窓口、電話対応の無人契約機を利用することです。
店頭窓口での申し込みならば「今日中に必要」ということを直接伝えることができますし、不安点や疑問点についてその場で相談することも出来ます。また、電話対応の無人契約機ならば備え付けの電話でオペレーターの質問に受け応えをしながら契約を行うことになるので、店頭窓口での手続きをあまり変わりがないのです。いずれの場合も、まずはインターネットで申し込みをしておき、店頭窓口や無人契約機に行くようにすることでスムーズに手続きが完了するのでおすすめです。ちょっとした裏技ですが、「風邪・インフルエンザなどの病気にかかっていて病院に行きたいが、給料日前でお金がない」という伝える事で相手の同情をひくことで、手続きの時間が少しはやくなることもあるようです。

即日融資でキャッシングする前に、即日融資に関する知識や情報を知っておくのじゃ。
img01

「即日審査」を謳っている金融会社は多数ありますが、申し込んだその日に審査が終わらないケースが多々あります。審査が終わらないなら申し込みをしたその日のうちにお金を貸してもらうことはできません。
しかし「即日融資」を謳っている金融会社は、言葉の通り、「その日のうちに融資」ということを宣伝にしているので、審査通過すればその日のうちにお金を借りることができるのです。
金融会社によって多少の違いがありますが、基本的には50万円以内の借入であれば免許証などの身分証だけで済むことが多いです。
これが50万円以上の多額の借り入れになってくると、収入証明書類(源泉徴収票・給与明細書最新2か月分等)が必要になってきます。
あとは勤務先への在籍確認をクリアすれば、残るは金融会社の審査だけとなります。
初めての借入をする方などは特に審査に対して、落ちるんじゃないかとかネガティブな感情を抱きがちですが、そんなに難しいものではありません。他社借り入れが無ければ希望する金額まで借り入れられるかはわかりませんが、審査には通ることが多いです。
即日審査、即日融資を希望であれば、物理的にそれができるように時間に余裕を持って申し込むことが大切です。
また、「即日融資」してもらうからといって特別手数料のようなものはありません。いつ借りても金利のパーセンテージは変わりませんので安心してキャッシングできます。


定年退職した後でもキャッシングについては特に問題なく手続き出来るのじゃ。

現在では、60歳以上の方も働いていることが多いですので、カードローンを利用する年齢制限は65~70歳で設定されていることが多いのです。店舗や自動契約機が自宅から遠いなどの様々な理由で来店が難しいことがあると思いますが、現在ではほとんどが来店不要で申し込み手続きが出来ます。店頭での手続きを希望する人の方が少ないですし、即日融資希望ならインターネットからの申し込みをした方が、手続き完了から融資までの時間が断然早いです。

銀行口座に即日振込してほしい
最近では多くの消費者金融が審査最短30分となっているが、いつでも即日融資が可能。ということではないんじゃよ。
tsucho

借り入れ方法に関しては銀行振込(ネットキャッシング)なのか、無人契約機やATMなのかによっても違いがあります。
インターネット申し込みの銀行振込を希望する場合には、申し込む時間に注意する必要があります。銀行のカードローンの場合は、その銀行口座を持っていないと即日振込みができなかったり、銀行振込自体に対応していなかったりするので、消費者金融の方がおすすめです。
利用する金融機関と銀行口座の組み合わせによっては、24時間振り込み対応されています。プロミスは三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座、アコムとノーローンは楽天銀行の口座であれば24時振込可能です。その他の銀行口座は、消費者金融によりますが、銀行の営業が終わる15時前に申し込みをする必要があります。14時までに申し込みが済ませておけばほとんどの場合大丈夫です。


初めてのキャッシングでも銀行振込が利用可能ですが、審査に通過しなくてはなりません。

審査完了時間が振込可能時間を過ぎてしまった場合は、即日振込・即日融資はできません。銀行振込を希望する場合は、利用する座が何時まで振込可能なのかを確認しておきましょう。

Pocket
LINEで送る

関連記事

「今すぐ借りたい」方に適したカードローンランキング

SMBCカードローン

三井住友銀行カードローン

メガバンクの三井住友銀行のカードローン。金利も4.0%~14.5%と大変お得。カードの受け取りをローン契約機で行うことで、カード発行が可能です。口座が無くてもOK!
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
4.0~14.5% 最高800万円 - 不要 不要
ここに注目!
  • 最高金利は14.5%で金利が低い!
  • キャッシュカードでそのまま借りれるなど初心者の方におすすめ!

アコム

「むじんくん」でお馴染みのアコム。現在は三菱UFJフィナンシャル・グループに属し、スピーディな審査と融資、ATM、ネットバンク、コンビニなどいろいろな方法で返済ができるなど、さまざまなサービスを展開しています。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
3.0%~18.0% 800万円 最短即日 不要 不要
ここに注目!
  • 最短30分で利用者の口コミの体感時間も一番早い
20150310追加

プロミス

パート・アルバイトなどでも安定収入があれば利用可能で24時間、審査も可能。平日14時までにWEB契約が完了すれば即日での融資も可能!土日祝日も対応。初回利用で30日間無利息というサービスも受けられます。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日 不要 不要
ここに注目!
  • 最短即日。最高金利が少し安い
120x120_夏菜さん_静止

モビット

モビットの最大の特徴は「WEB完結」申込み。三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座があり、その口座からの引き落としで返済する場合、カードの発行などもなく、ネットでのやりとりだけで審査が完了すればすぐに利用できるようになります。※曜日、時間帯で翌日以降の場合あり
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
3.0~18.0% 800万円 最短即日※ 不要 不要
ここに注目!
  • 総合力NO.1!