わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

生命保険契約者貸付制度を利用しよう

チェックポイント その1
生命保険の契約者貸付制度とは、契約している生命保険の解約返戻金を担保に、生命保険会社からお金を借りる制度のことじゃ。

借りられる金額は通常、解約返戻金額の70~90%の範囲内となっており、生命保険会社や生命保険の種類によって異なります。

201201a

当たり前ですが、契約者貸付制度とはお金を借りることですから、借りたお金を返済するだけでなく利子分も返済しなければなりません。貸付利率は生命保険契約の時期などにより異なりますが、通常は契約した生命保険の予定利率に1%~2%を上乗せした程度に設定されています。予定利率の高い保険契約は貸付利率も高くなります。ちなみに、予定利率とは、生命保険会社が生命保険の契約者に対して約束する保険金の運用利回りのことを指します。契約した生命保険の予定利率は通常、生命保険証券に記載されています。

Pocket
LINEで送る

関連記事

博士おすすめのカードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、申し込みの際にお客さまの希望にあわせて、みずほ銀行の普通預金キャッシュカード、またはカードローン専用カードでの利用をどちらか選べます。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
2.0%~14.0% 最大800万円 - 不要 不要
ここに注目!
  • 最高金利14%でお得。通帳またはみずほダイレクト利用で200万円以下なら書類提出も無し。
20150310追加

プロミス

パート・アルバイトなどでも安定収入があれば利用可能で24時間、審査も可能。平日14時までにWEB契約が完了すれば即日での融資も可能!土日祝日も対応。初回利用で30日間無利息というサービスも受けられます。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日 不要 不要
ここに注目!
  • 最短即日。最高金利が少し安い
  • 土日の即日融資にも対応!