わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

キャッシングの与信限度額はどうやって決まるか

与信限度額の決まり方について紹介じゃ。
gendo-01-1024x680

「与信」というのは信用を与える書いたとおり、キャッシングなどのローンを提供し貸す側が借入側に対して与える借入の限度のようなものです。「与信枠」とも呼ばれます。例をあげてみますと、与信枠が50万円という場合、その利用者は50万円まで借りることが可能という意味になります。

この与信枠というものは、共通ではなく、審査におけるスコアの水準や、カード発行後の利用実績などによっても変わってくることになります。

ちなみに、キャッシングにおける金利は「与信枠いわゆる利用限度枠」によって決定します。一般的には与信枠(利用限度額)が大きいほど、低金利でお金を借入できますので、なるべく大きめの与信枠をとれるほどキャッシングの際の金利に有利に働きます。

与信枠が決まるしくみ

与信枠の決定はまず申込審査の段階で行われます。各種審査の内容と信用情報機関などの過去のデータを統合することで、申込者に対していくらまで融資しても問題ないかがココで決まります。このことを「初期与信」といいます。

キャッシングやカードローンの正式な申込みをして、審査が完了した後にキャッシング業者から提示される最初の利用限度額がこの部分にあたります。

しかし、その初期与信をもって終わるわけではありません。キャッシング業者はその後の利用・返済状況などを随時チェックしてます。顧客として優良と判断されたら与信枠の拡大が可能になりますし、滞納などで返済が滞ってしまったりすると逆に危険とみなされ与信枠が縮小されることもあります。初期与信後のこういった二次的な与信を「途上与信」と呼びます。

途上与信は実際の使用履歴から与信が与えられることになるので、返済が滞ることなくきちんと支払い期限内に返済する、という、当たり前のことが出来ていればキャッシング業者の評価が自然と高くなります。ある程度返済の実績を積んでいくことできれば与信枠の拡大は可能ですし打診がくることもあるでしょう。

限度枠が大きい銀行系がおススメ

たとえばカードローンキャッシングでしたら、銀行系がおススメです。
イオン銀行などでしたら最高で800万円まで借りられます。
住信SBIネット銀行のプレミアムコースでしたら最高は1000万円です。
ですがここまでの大きな額が必要になることは、社会人生活において滅多にないでしょう。特にこちらはフリーローンです。
教育ローンや自動車ローン、住宅ローンなど、それぞれに使途がある場合のローンは、専用のローンが準備されているものですし、金利の高いフリーローンを利用する理由がありません。
ですが、急な借入金の返済や、仕入れをキャッシュで行う必要があるなど、急遽まとまった現金が必要になるケースはたくさんあります。そんなときは銀行のカードローンです。銀行のカードローンは、信用次第でかなりの金額を貸してくれます。借りたい金額を確実に借りたい、というのであれば、日頃から銀行を利用してたくさんの借り入れと返済を繰り返しておくと、いざというときに強い味方になってくれるでしょう。

Pocket
LINEで送る

関連記事

博士おすすめのカードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、申し込みの際にお客さまの希望にあわせて、みずほ銀行の普通預金キャッシュカード、またはカードローン専用カードでの利用をどちらか選べます。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
2.0%~14.0% 最大800万円 - 不要 不要
ここに注目!
  • 最高金利14%でお得。※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
20150310追加

プロミス

パート・アルバイトなどでも安定収入があれば利用可能で24時間、審査も可能。平日14時までにWEB契約が完了すれば即日での融資も可能!土日祝日も対応。初回利用で30日間無利息というサービスも受けられます。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日 不要 不要
ここに注目!
  • 最短即日。最高金利が少し安い
  • 土日の即日融資にも対応!