わかりやすい比較と解説で初めてのあなたにもピッタリなカードローンをご紹介

前倒しで返済すると増額の審査に有利になる?!

前倒しで増額されやすくなるのか検証じゃ。
yatta
返済日よりも前倒しで返済することのメリット

カードローンや消費者金融では、多くのお金を借りることができます。民間の金融会社ですので、利用当初の金利は14.0%~18.0%が相場です。
少額の借り入れであれば利息も数百円ですみますが、多額のお金を借りるとなると利息も馬鹿にできません。そのとき考えていただきたいのが、前倒しによる返済です。
通常、借り入れを行うと、返済期日が設定されます。ですので、利息はその返済日までの利息になります。ところがこれを前倒しで早期返済を行うことによって、利息をわずかでも節約することができるのです。これは嬉しいですよね、ですので資金的な余裕が出来次第、早期返済することをおススメいたします。

リボの場合は特に、前倒しがおススメ

消費者金融の返済方法はリボ払いが主流です。リボ払いは毎月一定額の返済を行って、少ない金額で多額の借り入れを行うことができます。ですが、金利が少々問題で、最初のうちは金利の返済がほとんどになり元本が減りません。リボ払いはなかなか完済が難しく長期の返済になってしまいがちなのですが、そこでおススメなのが前倒しによる一括返済です。
リボ払いは毎月一定額の返済ですので、返済額を最小単位に設定します。それにより資金に多少のゆとりがでてきますので、それをリボの返済額に上乗せして返していきましょう。これにより元本が減ることで利息も軽減されて返済が非常に楽になります。リボによる支払い長期化も防ぐことができます。

前倒しで増額されやすくなる?

返済日よりも前に返済することで限度額が上がったりしやすくなったりするのでしょうか?
残念ながら、増額の審査のときに有利になると言う情報はありません。
ですが、融資会社からすれば、早期に返済してくれる人は信用がある人だとみなすことができますので、その点で信用を積み重ねるのには最適でしょう。

増額は、自動的になる場合と、申請が必要な場合がある

カードローンの限度額の増額は、使っていると自動で増えていく場合があります。それは確実に利用していて、しっかりと返済している場合です。その場合、カードローン側から自動的に上限を引き上げてくれることがあります。
また、それとは別に、自分自身で申請して、カードの上限を上げてもらうようにお願いするというケースもあります。
増減の審査に落ちる場合、それは借り入れ件数と借り入れ金額と書きましたが、持っているカードの枚数も影響する場合があります。たとえ他社からの借り入れがゼロであっても、他のカードローンを申し込んでいてカードを持っているだけで、増額にとっては不利になってしまうのです。

増額にも審査がある。落ちる場合は?

限度額を増額するには、何よりも利用実績が肝心です。使っていない人には増額はしてくれません。そして利用実績等は、その消費者金融なりのホームページにログインしてみて、利用実績を確認してみましょう。また電話でコールセンターにかけてみて、自分の利用状況を確認してみても良いでしょう。だいたい一年以上において、ある程度の金額を借りて、正しく返済していれば、信用がついてきて増額にたどりつけます。
ただし落ちる場合もあります。それは他社から借り入れていて、借り入れ件数が多かったり、借り入れ金額が高かったりすると、上限に引っかかります。その場合は他社からの借り入れが完済するまで増額の申請はしないようにしましょう。

増額をしたからといって収入が増えるわけではない

カードローンの増額に成功しても、決してあなたの収入が増えるわけでありません。限度額いっぱいまで借りてしまうと、ますます返済は厳しくなります。結果として返済事故画起これば、あなたにとっても損をすることになるのです。
ブラックリストに載れば今後の借り入れはできなくなりますし、住宅ローンなども困難になり今後の人生設計にも大きく影響を与えることでしょう。
ですので増額したからといって気を大きく持って使いすぎにはくれぐれも注意してください。収入は変わっていないのです。できる限り計画的な利用と返済に努めてください。
増額したからといって決して豊かになったわけではないのです。

増額できなかったら

増額できなかった場合もあります。その場合は利用実績を積み上げてまた審査にチャレンジするか、他社で借り入れることにしてください。借り入れはできる限り一社に集中して行うことをおススメします。なぜならその方が上限があがりやすく、また上限があがるとそれにしたがって金利が安くなるからです。

Pocket
LINEで送る

関連記事

博士おすすめのカードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、申し込みの際にお客さまの希望にあわせて、みずほ銀行の普通預金キャッシュカード、またはカードローン専用カードでの利用をどちらか選べます。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
2.0%~14.0% 最大800万円 - 不要 不要
ここに注目!
  • 最高金利14%でお得。通帳またはみずほダイレクト利用で200万円以下なら書類提出も無し。
20150310追加

プロミス

パート・アルバイトなどでも安定収入があれば利用可能で24時間、審査も可能。平日14時までにWEB契約が完了すれば即日での融資も可能!土日祝日も対応。初回利用で30日間無利息というサービスも受けられます。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。
実質年率 限度額 審査時間 来店の有無 担保・保証人
4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日 不要 不要
ここに注目!
  • 最短即日。最高金利が少し安い
  • 土日の即日融資にも対応!